元東海道ブルートレイン機だったEF652101号機が貨物大宮車両所に入場!

3071列車東北貨物下り1
(写真1)3071列車の先頭に立つ2101号機。
東北貨物線 王子付近にて。

元旅客所有機で元東海道ブルートレイン牽引機だったEF652101号機が大宮車両所に入場した。

最近の流れからすれば、恐らく原色で出場するだろう。
そうなれば、青プレート原色復活第1号機になるだろう。

「往年の東海道ブルートレイン牽引機の雰囲気が甦るか?」

今から出場時の姿が楽しみだ…。

思えば、田端から1116号機とともに譲渡でやってきた当時は怪しい国鉄色(土崎色)だった。

しかし、同時期にやってきた1116号機は改番されることもなく、往年の東海道ブルートレインの雰囲気を残したまま廃車になったが、1101号機は入場と同時に大宮更新機(2色)となり、さらに改番も経て今に至る。

PF1101号機市川下り
(写真2)更新出場後間もなく鹿島貨物に入るPF1101号機。
総武本線 市川にて。

写真2は、更新出場後間もなく鹿島貨物に入った時の姿を捉えたもの。
更新年次の絡みで、更新塗装は2色で出場した。

貨物会社へ譲渡された当時の怪しい国鉄色は…、

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : EF65PF

再度原色化が進む貨物EF65(1)

EF652068号機の単8592レ
(写真)2068号機も原色化して検査出場した。単8592列車。
やっぱり原色が一番よく似合い、凛々しい。
常磐線 北千住付近にて。 2018年4月23日撮影。

昨年2139号機から始まった貨物EF65の検査出場時の再度原色化。
その後も検査出場の際に相次いで原色化されている。

今月出場した2068号機も原色化され、貨物EF65の原色機は5台になり、少しずつではあるが、見かける機会も増えつつある。

今日は8592列車に2068号機が入り、しかも単機だという情報があったために、単機重視で撮るのにはとても都合がよかった。

いつも撮影していて思うことだが、EF65はこの色が一番似合う。
検査出場後、機体がきれいなうちに撮影しておくことに越したことはないのだ。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : EF65PF

HP休止について。

続きを読む

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

少しずつ姿を消していくと思われるEF65貨物更新色機

fpf2060180301
(写真)貨物更新色で検査出場した機体は押さえておく段階に来ている。
写真のように比較的きれいな機体の2060号機でさえ、次の検査があるかどうかも分からない。
もし(検査が)あったところで貨物更新色で出てくる保証はないから…。
常磐線 北千住付近にて。2018年3月撮影。

貨物会社所有のEF641000やEF65PF機が検査明けの機体から順次国鉄色に戻して出場している。

既に新製から40年を超えようとしている機体が、再度国鉄色に戻して出場することは実に喜ばしいことだ。(以前、その機体には機体に似合った塗り分けがあり、それがこの国鉄色だと思うということはこのブログで書いたような気がする…。)

その裏側で、約25年近くにわたって見ることが出来た貨物更新色が少しずつながらも見る機会が減っていくことを暗示しているわけで、その機体に対して似合う似合わないは別としても、記録に残す段階に来ているようだ…。

特に昨年検査を上げた2057号機や2060、2063号機以降、貨物更新色で出場した機体はいない…。

そうなると、やはり普段から余り見向きもされない?!こういった機体も、きれいなうちに記録しておきたい。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : EF65PF

朱い時刻(とき)から蒼い時刻(とき)へ(4)

東一両の夕暮180301
(写真)一日の終わりにこういう写真が撮れることが本当にうれしかったりするんです。
東海道新幹線 東京第一車両所にて。(敷地外から撮影)2018年3月26日撮影。

あと数分で日が暮れます…。

時々刻々と変化する空と空気感…。

この時間に撮影出来ることを幸せに思う。

久しぶりに撮影に出て良かったと思う瞬間…。

撮影した後、久しぶりにスッとした気分になれたこと…。

やっぱり、この時間に撮影するのが好きなんだなぁ。

テーマ : 夕陽・夕焼け・朝日・朝焼け
ジャンル : 写真

さよならキハ183系「北斗」(完)

北斗5号06年6月1
(写真)縦アングルながらも、編成全体を収めるのもよい。「北斗5号」(当時)。
室蘭本線 黄金-稀府にて。2006年6月撮影。

もう、この姿を見ることはできない…。

と同時に、北海道長距離特急の主力として君臨してきたキハ183系も終わりが見えてきた…。

既に登場から約35年余り…。

まもなく、北海道長距離特急は全て次世代の車に替わっていくだろう…。

長く撮り続けてきた車が終わりを迎えるのは寂しい…。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : キハ183 北斗

さよならキハ183系「北斗」(13)

北斗14号97年8月
(写真)旧盆期間にしては珍しく晴れた。午後の沼ノ端カーブを行く「北斗14号」(当時)
千歳線 植苗-沼ノ端にて。1997年8月撮影。

「もう21年前の写真になるのかぁ…。」

晴れない旧盆期間にしては珍しく晴れた。
午後の沼ノ端カーブを行くキハ183系「北斗」を撮ることが出来た。

HMは幕式よりも取り付け式の方がいいなぁ。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : キハ183 北斗

さよならキハ183系「北斗」(12)

北斗14号2011年3月01
(写真)午後の日差しを浴びてやってきた「北斗14号」。
室蘭本線 静狩-長万部にて。2011年3月撮影。

ここにきて、西胆振はどか雪で大変なことになっているらしい…。

ここ何年かの暖冬傾向にあって、ちょっと信じられない状況になっているようだ…。

いつもの上りを撮る場所よりも長万部寄りから撮影した。

週末で編成が長かったので、撮影のし甲斐があった。
しかし、今では週末でさえも所定連結で来るようで、長い編成を拝むことそのものが貴重なようだ。

3月も上旬。晴れればすでに春の日差しだ…。

この年も暖冬傾向で雪が少なかったことを覚えている。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : 北斗 キハ183

さよならキハ183系「北斗」(11)

北斗5号2011年3月01
(写真)豊浦の俯瞰から「北斗」を捉えた。現在、ここからの俯瞰撮影は厳しくなった。
室蘭本線 豊浦-洞爺にて。2011年3月撮影。

せっかくいい眺めの場所の一つだったのに…。

この場所も木々が高くなってしまって、撮影すらままならない状況になってしまった。

俯瞰の場所は木々の成長とともに撮影不能になる場所があるので、撮影出来るうちにシャッターを押しておくことに越したことはないのである。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : キハ183 北斗

さよならキハ183系「北斗」(10)

コンサドーレ北斗99年8月下り
(写真)かつてコンサドーレ札幌とのタイアップで実現した「コンサドーレ北斗」。
室蘭本線 稀府-黄金にて。1999年8月撮影。

「コンサドーレ北斗」も忘れてはいない。

もう19年前の夏の終わりの写真だ。

10月から新しい職場へ決まった時の記念撮影旅行の時に撮った一枚。
この撮影旅行は、私の中の気持ちが晴れたように天気まで晴れてくれた。

カメラにポジフィルムを詰めてガンガン回していたことが懐かしい…。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : キハ183 北斗

プロフィール

W1

Author:W1
早いもので、最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから22年が過ぎました。

未だに単焦点レンズの描写の良さから使用し続けている状況です。カメラバックが重くても、単焦点レンズを詰めて撮影に出かけています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

なお、私のブログはリンクフリーです。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただき、ありがとうございます。引き続き、よろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR