さよなら最後の急行列車「はまなす」(完)~ありがとうED79~

はまなす下り05年02月10日
(写真1)この列車が青森駅を発車すると、青森駅から定期の夜行列車が姿を消すことになる。
いずれも写真は青森にて。2005年2月10日撮影。

いよいよ長年続いてきた夜行列車のフィナーレだ。

恐らく、今日も編成は客車12両だろう…。

下り「はまなす」最終列車は、前日の夜に上り「カシオペア」最終列車を牽いてきたED79が付いて重連になる可能性がある。

となると、(写真2)のようなことも…。

はまなす下り05年2月8日
(写真2)機関車の回送があると重連になるが、回送機が前についてしまうとヘッドマークが消えてしまうことも。
最終日の下りは前日青森に着いた上り「カシオペア」の機関車が残るので、この姿になってしまうのか?
2005年2月8日撮影。

この列車が函館に着いて、函館運輸所に引き上げると、約28年にわたり青函間の輸送を支えてきたED79の役目が終わる…。

さらに、札幌運転所に客車が到着すると、夜行客車列車、急行列車としての幕が下りることになる。

定期で運転されてきた夜行客車列車が姿を消すことになる。

青函トンネルが開業してから、寝台に貨物に明け暮れていたED79

元々はED75700番台だが、改造対応で抜擢された機関車たちは他の僚機が姿を消す中で、最後まで青函の主として活躍してきた。

貨物列車では重連で牽引して、旅客列車は昼間の快速「海峡」を中心に、夜間早朝は「北斗星」・「エルム」・「トワイライトエクスプレス」・「日本海」・「カシオペア」・「はまなす」と日夜働いていた。

金太郎の増備で貨物の委託が無くなると同時に補機専用の100番台は姿を消した。

後年は、旅客列車中心に活躍を続けてきたが、いよいよ見納めになる。

一つの目的に特化した機関車が姿を消す。

さようなら「はまなす」。ありがとうED79
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : ED79 はまなす

さよなら最後の急行列車「はまなす」(1)

はまなす上り07年5月
(写真)上り列車が日付が変わって最初の停車駅は伊達紋別。
急行「はまなす」は所定編成じゃないと撮影ができない。
室蘭本線 伊達紋別にて。2007年5月11日撮影。

所定で運転していれば、あと9時間余りで「カシオペア」は営業運転を終える。

ただ、青函を走る夜行列車は、JR線上で最後の急行列車となった「はまなす」が残っている。

私自身、本州から直通の寝台特急列車を中心に撮影していた手前、急行「はまなす」はほとんど撮影していない。

少ない中から撮影していたものを紹介していきたい。

所定連結だと、伊達紋別は編成写真が撮れる数少ない駅だったような気がした。

この日は翌朝の海峡線寝台列車撮影に向けて、移動する途中で伊達紋別駅に立ち寄って撮影したもの。

夜遅くなってから雨が降り出してしまった。

それでも、列車自体は、所定連結でやってきたおかげで撮影することが出来た。

この列車を見送ってから、木古内に向けて夜通し走ることに。海峡線場面で早朝の寝台列車を撮影するために。

今思い出しても、

「よく移動したなぁ。」

って思う。それだけ気力も体力もあったのかなぁ??

写真の1068号機も良く撮影した機体だったが、すでに姿を消してしまった。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DD51 はまなす

(速報!)カシオペア・はまなす運転終了日が確定!

カシオペアは札幌発2016年3月20日発
はまなすは青森発2016年3月21日発


以上の日付をもって運転を終了することが明らかになりました!

カシオペアは最終週が上野発3月13・15・17・19日と変則運転になります。

はまなす札幌発は2016年3月20日が最終列車になります。

はまなす札幌・青森発最終列車は全車指定席で運転されます。

いよいよ、夜行列車終了へ向けてのカウントダウンが始まる…。

詳細は以下のリンクから。

http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2015/151218-1.pdf

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

tag : カシオペア

「カシオペア」、半定期運転終了へ。

いよいよ来てしまった…。来春の新幹線開業で、「カシオペア」が実質廃止されることになった。

昼の特急は新幹線になるわけだけど、これで客車の寝台特急列車が消滅することとなる。

ただ、改正後も年に数往復程度運転としているところがポイントだ。

となると、機会は少ないながらも、EH800に牽引される「カシオペア」が拝めるかもしれない…。

最後の北海道直通寝台特急の姿を、機会があれば紹介していきたい。

(補足)9月16日付で公式発表がありました。

新幹線切り替えに伴う運休が絡むことから、恐らく3月20日上野発、折り返し21日札幌発が最終列車になる可能性が出て来ました。

はまなす号は、遅くても、20日札幌発、21日青森発が最終列車となる可能性が出てきました。

tag : カシオペア

北海道寝台特急最終章へ…。(30)

8008レ04年8月
(写真)残暑きつい中、上野に向かう「エルム」。
東北本線 栗橋-東鷲宮にて。2004年8月16日撮影。

この頃の寝台特急「エルム」の設定は、盆時期の「カシオペア」の運転のない日に設定されることが多かった。

この日も、朝から晴れてとても暑い日だった。

どうしても沿線で見たかったので、栗橋に行くことに。

定番はかなり撮影の人が出ていたので、陸橋からのアングルで行くことにしたことを覚えている。

通過はお昼近くだったので、トップライトだ。

実際にフィルムではきつい状況なのだが、既にデジタルに移行していたおかげで、酷くつぶれることなく撮影ができた。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : エルム EF81

北海道寝台特急最終章へ…。(29)

エルム03年8月01
(写真)長年、「北斗星」の補完列車として走り続けた「エルム」も紹介したい。
東北本線 尾久-上野にて。2003年8月撮影。

北海道寝台特急列車定期列車運転終了に当たり、長年「北斗星」の補完列車として走り続けた「エルム」も紹介したい。

平成元年春のダイヤ改正から、需要の多かった「北斗星」の補完列車として運転を始めた。

B寝台モノクラスの編成だったので、営業列車の設定がなくても、団体列車で度々運転されていた。

冬臨では、「エルム81・82号」として運転されることが多かった。

99年夏に「カシオペア」が登場した辺りから、徐々に設定が少なくなり、2007年で姿を消した。

しかし、この列車。

設定が少なくなればなるほど、1回は必ずと言っていいほど、95号機が牽引することが多かった。

この日は完全に出遅れたので、日暮里駅の京浜東北線の南行ホームから流し撮りしたもの。

夏場なので、トップライトなのは仕方がないが、

「95号機のエルム。」

とわかればこれでよいのではないだろうか?

北海道寝台特急定期列車運転終了まで約4週間。

いよいよ終わりが見えてきているような気がするのである。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : エルム EF81

かろうじて3月改正を乗り越えた「北斗星」

北斗星下り141001
(写真1)定期運転は終わるものの、8月22日札幌発まで「カシオペア」の裏スジで週3日運転(運休日あり)で走る「北斗星」。
室蘭本線 北入江(信)-有珠にて。2014年10月撮影。

3月改正以降の「カシオペア」・「北斗星」の運転日が発表された。

北斗星」の運転日は、「カシオペア」の裏スジで週3日走るが、3月14日~4月1日は列車設定がない。

さらに、繁忙期に列車設定のない日があるので、撮影に出たところで空振りという状況もあり得るのだ。

上野発8月21日、札幌発8月22日が最終運行になることも発表された。

夏の終わりとともに、いよいよ「北斗星」も終焉を迎える。

限られた運転日である手前、事前にきちんとチェックしておきたい。

北斗星上りEF51051501
(写真2)改正後のダイヤは、上野発車場面は下り「カシオペア」の時刻で出発するので、撮影はしやすくなるか?
東北本線 尾久-上野にて。2014年撮影。

注目は列車ダイヤだ。「カシオペア」とダイヤが共通になるのだ。

特に下り上野~青森は、かつての「北斗星1号」の時のようなシーンが撮影できるということなのだ。

これは日が長くなる時期には大きい。

また、青森~札幌は、今の「北斗星」のスジに代わる。

そのため、今まで「カシオペア」では、青函場面の撮影が夏至前後わずかな期間に限定されることなく、多少の猶予が出てくるために、ED79牽引場面を捉える機会が増えるということだ。

特に夏至時期のわずかな時期しか撮影できない「カシオペア」のED79の撮影機会が、通過時間繰り下げのおかげで津軽線場面で増えると思われ、これは最後の夏の贈り物?!になるかもしれない…。

上り列車は全区間今の「カシオペア」のスジに代わる。

これは、日の長い時期では千歳線・室蘭線での記録がしやすくなることを意味する。

今の「北斗星」のダイヤではきつかったところでも、記録がしやすくなるのではないだろうか?通過時間が1時間早いのは大きい。

3月改正以降、北海道寝台特急は1本運転になってはしまうものの、まだまだ8月までは撮影の機会があるような気がする。

まだまだ記録出来る余地はありそうである。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : 北斗星 DD51 EF510

さよなら「あけぼの」!

あけぼの14050601
(写真)1月5日青森着をもって、「あけぼの」は役目を終えた。
東北本線 尾久-上野にて。2014年5月6日撮影。

昨年3月の改正で定期列車として役目を終えて、繁忙期運転の臨時列車として走り続けた「あけぼの」。

1月4日上野発をもって、運転を終了した。

あけぼの」の運転終了とともに、EF641000牽引の寝台特急列車担当も終わってしまったことを意味するのである。

かつては、「北陸」を筆頭に、「出羽」・「鳥海」そして「あけぼの」と牽引してきた。

国鉄時代から続いてきたEF641000の優等仕業が消滅してしまった。

上野口の寝台列車には、北海道寝台列車以外はあまり頓着がなかったのだが、「あけぼの」は別である。

私の地元の町の名前を冠した寝台列車なのだ。

定期列車終了間際では撮影が厳しいので、臨時になってから撮りに行ける限り撮りに行った。

朝が早かったので、家から撮りに行ける場所は限られてはいたけど、撮影に行くのは楽しかった。

一応、撮ろうとしていた絵は撮ったような気がする。

まもなく、「ブルートレイン」という言葉が過去のものになろうとしている。

機会が許す限り撮影していきたい。

ありがとう!「あけぼの」。そして、さようなら!

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : EF641000 あけぼの

あけぼのセミファイナル…。

あけぼの推回123001
(写真)この姿を拝めるのも、あと2回のみ。残すは1月3日・4日の上野着のみだ。
東北本線 上野-尾久にて。2014年12月30日撮影。
EF200mm F/2.8LⅡ 1/500sec f:3.2 iso:2000 AWB 動体予測機能併用。

これで今年最後のブログ更新になるか…。

いよいよ「あけぼの」がおしまいだ。

年末年始はたった4日間しか設定がない!

しかも、上野着はまだ日の出前だ。定時で上る限り、撮影はかなり難しい…。

日暮里の常磐線ホームからでは、下り電車に被られてアウトになるのにもかかわらず、ちらほら見受けられた。

ただですら、少ない設定なんだから、敢えて被りのリスクの高い場所で撮ることには疑問を持たざるを得ない。

しかし、推回列車の発車時刻がやや繰り下がったのか?意外と推回列車は撮影しやすい。

場所は、鶯谷駅の南行ホームの日暮里よりから撮影したものだが、完全に前には出張っていない。

そこまでしなくても、十分に切り取れるから。

直前に地上からの宇都宮線下りと京浜東北の南行があるが、去ってから来るので、さして気にはならない。

設定が少ないこともあるが、推回列車の時間が迫ると、これを記録しようとする人たちが集まってきた。

撮影できる幅があるからというのもあるけど、特に怒号等もなく、平和な雰囲気で推回列車は通過。

この日は検査上がりの1032号機がきれいな機体をさらしつつ、回送されていった。

年明け1月4日上野発で「あけぼの」はおしまいだ。

恐らく、来年のゴールデンウィークに臨時列車として見ることは不可能だろう。

さて、残す設定は2日間。EF641000牽引の最後の寝台特急をどういう形で記録できるだろうか?

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : EF641000 あけぼの

「あけぼの」の夏、終わる。

9022あけぼの0818
(写真1)上り最終日の「あけぼの」は6410003次型の1051号機でやってきた。
EF135㎜ F/2L 1/125sec f:4 ISO100 WB:くもり 動体予測機能併用。
撮影はいずれも鶯谷にて。2014年8月18日撮影。

いよいよ「あけぼの」の夏が終わる…。

夏臨上り最終日の朝、今までとは違う切り口でやろうと考えていた…。

「機関車の流しをやろう…。」

朝起きたら、曇っていた。曇りなら、影の影響を考えなくて済むから撮影は楽だ。

晴れたら、まだらになってしまうので、逆にまだらにならないように場所を考えなければいけないので厄介だ。

鴬谷に向った。通過7分くらい前についたが、全体で6人くらい。しかもバラけているから、撮影には問題ない。

自分の立ち位置近くには誰もいない。

「これなら大丈夫だ!」

高架ホームに入る普通電車が行って、程なく「あけぼの」が現れた。3次型の1051号機だ。

タイミングを計ってシャッターを切った。(写真1)

推回あけぼの0818
(写真2)夏臨最後は定番の絵ながら、編成を入れて推回を。この時間になると、人が集まってきた。
EF200㎜ F/2.8LⅡ 1/250sec f:4 AWB 動体予測機能併用。

上り「あけぼの」が通過した後、推回までは20分近くある。

この間に南行の京浜東北線が着くたびに、一人二人と降りてきて、推回列車の時間間際には約30人くらいの大所帯に。

しかし、縦に長い列になって撮影していたので、大きな混乱もなく、無事に推回列車は通過していった。(写真2)

皆、思い思いにシャッターを切っているのが印象的でした。

本来、晴れたらダメな絵になってしまうものの、曇りだったおかげで??撮影できた。

今日の下りで夏臨「あけぼの」が終わる。

次回は年末年始臨かと思われるが、果たして設定があるかどうかは…?

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : あけぼの EF641000

プロフィール

W1

Author:W1
早いもので、最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから22年が過ぎました。

未だに単焦点レンズの描写の良さから使用し続けている状況です。カメラバックが重くても、単焦点レンズを詰めて撮影に出かけています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

なお、私のブログはリンクフリーです。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただき、ありがとうございます。引き続き、よろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR