今更ながら…(1)

カシオペア上り05年6月その1
(写真)この日は1日はっきりしない天気で、午後は雨が本降りに。雨降る中洞爺に着く「カシオペア」。
室蘭本線 洞爺にて。2005年6月撮影。

8月に入ってからというもの、関東は全くと言っていいほどに晴れない。
連日夏らしくない天気には、ホント参ってしまう。

今日はまだ寝台列車が現役だった頃、6月下旬の西胆振で天気にやられた時の写真を紹介しようと思う。

この日も朝から雨が降ってはっきりしない天気だった。
まぁ、6月下旬の西胆振の天気でダメなときはこんな天気が連日続くものだと割り切ってはいたものの…。

午後になっても、曇りにはならないどころか、時折激しく雨が降ってくる。
しかも夕方になっても上がる気配はなかった。

さすがに、撮影に来ている手前、撮影を打ち切るか続けるか悩むところだが…。

洞爺駅へ入っていく「カシオペア」を撮影しよう。
進入速度はそこそこだから、さしてシャッター速度に気を遣う必要もなさそうだし…。
今日の撮影はこれで終わりにしよう…。

ただ、日の長い6月下旬とはいえ、やはり雨降りだ。18時をまわると、徐々に露出が落ちていく…。

「もう限界か?」

と思った頃、列車接近の放送が…。

列車の姿が見えると同時に、タイミングを計って、ぎりぎりの露出で撮影した。

それにしても、この年も酷い天気だった。天気がダメだった…。
撮影後に早々に引き揚げて宿に帰ったのは言うまでもない。

初夏の頃の西胆振。
晴れが続くかどうかはその年のタイミングがあるので、本当に晴れを掴むのが運次第だった。

ある意味、賭けに出るつもりで撮影に出向いていたことが今となっては懐かしい。

それにしても、晴れで喜んで撮影している時よりも、よく雨・霧に泣かされた時のことをよく覚えているのは気のせいだろうか?
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DD51 カシオペア

客車寝台特急列車終焉に向けて(終)~さよならDD51重連牽引「カシオペア」~

カシオペア上り15年2月
(写真)最後は「私らしい。」この絵で終わろうと思う。上り「カシオペア」。
千歳線 美々にて。2015年2月撮影。
EF300㎜ F/2.8LⅢ+Ex.2× 1/250sec f:8 ISO:800 WB:10000K 

北海道場面、最後は「私らしい。」この絵で終わろうと思う。

この日は撮影最終日。薄曇りの日で、わずかながらも薄日が射す中通過した「カシオペア」。

夕暮れ時の姿を再現したかったのだが、私の中で意図していた絵とは少し違ったものになってしまった。

それでも、今となっては気に入った絵の一枚なのだ。

写真の1142号機は、ダイヤ改正とともに離脱。

この年も暖冬傾向で雪は少なく、本来狙って絵を撮ることすらままならない状況で、お話にならない状況だった。

もう、ここ数年の暖冬傾向には撮影に行くたびに本当に悩まされたものだ…。

思えば、1995年春に本格的に寝台特急列車を撮り始めてから20年余り…、最後の客車寝台特急列車が幕を降ろす…。

特に北海道の非電化場面でのDD51重連牽引の寝台特急列車撮影にこだわってやってきた。

社会人になってからは、少しでも時間があれば、撮影に行っていたような気がします。

天気に泣かされたり、撮影が思うようにいかなくて悔しい思いをしたことも…。

改めて、自分が撮影した数々のシーンを見返すたびに、その時の状況が浮かんでくるから不思議なのです。

最後の?北海道直通客車寝台特急「カシオペア」がデビューしたのが1999年7月。

私の中ではつい最近のことのように思えてならないのです。

カシオペア」北海道場面、ファイナル!

乗っても、撮っても楽しかった想い出の詰まったDD51牽引の寝台特急に「ありがとう!」

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DD51 カシオペア

客車寝台特急列車終焉に向けて(29)

16031801.jpg
(写真)こういうシーンも入れておきたかった。下り「カシオペア」。
室蘭本線 黄金-崎守にて。2006年6月撮影。

機関車中心の絵もいいので、載せておくことにしよう。

この場所も、横で撮るのが定番になっているようだが、敢えて縦に撮って機関車が際立つ絵を撮ることにした。

この姿を見られるのも、あともう少し。

カシオペア」札幌発はあと2回。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DD51 カシオペア

客車寝台特急列車終焉に向けて(26)

カシオペア下り2005年6月その1
(写真)この年は最後の最後で晴れた。下り「カシオペア」。
室蘭本線 長万部-静狩にて。2005年6月撮影。

編成全体を写し止めている写真も入れておきたい。

6月下旬に西胆振で晴れを引くのはなかなか難しいというのは何度も書いてはいるけど、この年も晴れには恵まれず、最終日になってようやく朝から晴れた。

この当時、朝方札幌に向かう寝台特急列車は合計4本。

いま振り返っても、撮影には恵まれてたなと思う。

今年の夏、この姿を見ることは…。

カシオペア」札幌発はあと3回。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DD51 カシオペア

客車寝台特急列車終焉に向けて(25)

カシオペア下り2005年11月
(写真)沼ノ端を通過する「カシオペア」。
室蘭本線 沼ノ端にて。2005年11月撮影。

たまたま友人の結婚式が札幌だったので、早めに現地入りして撮影したもの。

ちょっとでも時間があれば、寝台特急列車が撮りたかったのだ。

ところが、この日の天気は猫の目で、「カシオペア」通過時は晴れていたものの、「トワイライトエクスプレス」通過時に急に雪雲がわいて、「北斗星1号」の時には雪になった。

11月も下旬だったので、朝も遅くなってきていて、さらに夕方も早いので、撮影時間が短かったのを思い出します。

(写真はJR北海道函館運輸所オリジナルオレンジカード「カシオペア」に採用。)

カシオペア」札幌発はあと4回。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DD51 カシオペア

客車寝台特急列車終焉に向けて(24)

16031201.jpg
(写真)この写真は失敗作なのだが、敢えて紹介する。下り「カシオペア」。
室蘭本線 豊浦-洞爺にて。2011年3月撮影。

あの大震災から早くも5年…。

改めて、被災した皆様にお見舞い申し上げます。

今回紹介する写真は、豊浦駅外れの俯瞰アングル。

この場所中々よかったのだが、周りの木の枝が伸びてしまって撮影が難しくなってしまった。

以前、「北斗星」の写真で紹介してはいるが、縦のアングルでまとめた方がよかった場所だ。

上り「カシオペア」札幌発はあと5回。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : カシオペア DD51

客車寝台特急列車終焉に向けて(23)

カシオペア上り2002年夏その1
(写真)上り「カシオペア」は礼文で「スーパー北斗」を退避をしていたが、ごく短い期間で終わった。
室蘭本線 礼文付近にて。2002年6月撮影。

一年程度だったが、上り「カシオペア」は礼文で「スーパー北斗」を退避していたことがあった。

2002年夏の天気が良かったことは散々書いてきているけど、この日も夕方まで天気がもった。

しかし、6月下旬とはいえ、18時40分過ぎの礼文停車…。

山の影に太陽が隠れるかどうかの戦いだった…。

写真は礼文浜トンネルを出たところを捉えようと、石碑の場所からやや礼文寄りに下がって撮ったもの。

18時半を過ぎて、晴れているとはいえ、徐々に山の影が迫ってくる…。

「あと何分かでいいからもってくれ…。」

18時40分過ぎ、接近警報が聞こえてきた。

「大丈夫か?」

ようやく姿を現した「カシオペア」。中線に入るために速度を落として現れた。

夢中でシャッターを切ったのは言うまでもない。

最後部の展望車を見送った直後に、太陽が山に入って陰になった。

次も撮れるかと思ったら、千歳線で人身事故があって遅れてしまい撮影できなかった。

翌年には洞爺退避に戻ってしまったので、後にも先にもこの1枚しか残せなかったことが惜しまれる。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DD51 カシオペア

客車寝台特急列車終焉に向けて(22)

カシオペア上り洞爺退避1
(写真)かつて、上り「カシオペア」は洞爺退避だった。停車時間を使って雰囲気のある写真を創るのが楽しかった。
室蘭本線 洞爺にて。

2001年秋頃に撮った写真だったと思う…。

かつて、上り「カシオペア」は洞爺駅で「スーパー北斗」の退避をしていた。

停車時間が長くとってあったので、その時間を使って雰囲気のある写真を撮ることが出来た。

撮影した当時、日の短い時期に室蘭線西部で撮影をやっていると、(上り列車の)走りの写真を撮るのは難しかったのだ。

それなら、

「せめて雰囲気のある写真を撮ろう。」

と思って、洞爺駅で撮影していた。

退避する列車は中線に入るので、個室側の窓が上り本線の側に向くのだ。

撮影するうえで都合がよかったのは言うまでもなかった。

現在では伊達紋別退避になってしまったので、この絵を撮ることが出来なくなってしまった。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DD51 カシオペア

客車寝台特急列車終焉に向けて(18)

カシオペア上り洞爺カハフ1
(写真)最近では最後部カヤの「カシオペア」は見なくなった。
ひと頃、カヤ代走の「「カヤ」オペア」はよく見かけた。
室蘭本線 洞爺にて。2004年6月撮影。

かつて、「「カヤ」オペア」は良く見かけたが、営業の際に、カヤに機関車と同じヘッドマークを取り付けるのが特徴的だった。

カシオペア」専用の改造電源車は、明らかにカニ24の面影が残るが、カハフの検査時には代走していた。

JRになってから作った客車の電源を、代走とはいえ、24系25形の改造電源車が賄っていたことがあったのだ。

意外とE26形との鋼体の違いがはっきりしていて面白いのだ。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : カシオペア

客車寝台特急列車終焉に向けて(17)

カシオペア上り流し
(写真)DD重連で駆け抜ける上り「カシオペア」を撮りたくて流し撮りした。
以前、「北斗星」の時にも上げてはいるが、重連のDD51を流すとかっこよく見えるのは気のせいだろうか?
室蘭本線 北舟岡にて。

この日は一日曇り空で、さすがに日の長い時期とはいえ、夕方になると露出も厳しくなってきた…。

場所は以前から何度も紹介している北舟岡駅。

思い悩んでいるうちに、

「以前「北斗星」でやった流し撮りをしよう!」

結果はご覧の通りだが、重連のDD51が駆ける姿を流し撮りすると、カッコイイと思うのは気のせいだろうか?

これに憧れて撮影を続けてきた…。

DD51重連で駆ける姿が、何ともいいのだ。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DD51 カシオペア

プロフィール

W1

Author:W1
早いもので、最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから22年が過ぎました。

未だに単焦点レンズの描写の良さから使用し続けている状況です。カメラバックが重くても、単焦点レンズを詰めて撮影に出かけています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

なお、私のブログはリンクフリーです。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただき、ありがとうございます。引き続き、よろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR