スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャトル73列車に桃太郎代走!

73列車EF210代走17年4月26日
(写真)今日の73列車にEF65に代わり充当された桃太郎151号機。
常磐線 北千住付近にて。2017年4月26日撮影。
EF200㎜ F/2.8LⅡ 1/500sec f:5 iso:400 WB:くもり 動体予測機能併用。

#やっと撮影に出ることが出来た…。久しぶりにカメラを持った…。

そんなことはさておき…、

以前から65PFに代わって何度かシャトル列車を代走している桃太郎。

中々タイミングが合わなかったが、ようやく撮ることが出来た。

次回は隅田川到着のシーンを撮影したい。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : EF210 貨物列車

復活したEF652050

PF20507401
(写真)長らくの休車期間を経て全検出場した2050号機。2094号機に次いで正面白プレート車に。
常磐線 北千住付近にて。2016年12月26日撮影。

ちょうど仕事が明けで運用表を眺めていたら、

「73レ PF2050。」

この流れからして、74レに入ると思われるので撮影に出向くことに…。

常磐線のダイヤが多少乱れてたので、被りが心配だったが、予定通りやってきた!

2094号機共々、白プレート更新機が出てきた頃の雰囲気を醸し出している…。

たとえ更新機でも、検査上がりの機体が綺麗なうちに撮影しておくに超したことはなさそうだ。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : 貨物列車 EF65

PF2139号機、1エンド側を捉える。他。

pf213901e75
(写真1)前回紹介の8592レから程なく75レに入った2139号機。1エンド頭だ。
やはり、この色が一番似合うような気がする。
EF200㎜ F/2.8LⅡ 1/500sec f:6.3 ISO:100 WB:晴れ 動体予測機能併用
写真は2枚とも常磐線北千住付近にて。2016年11月26日撮影。

お昼を食べ終ってから、たまたまネットを眺めていたら、

「75レ 2139。」

これは見に行きたい!お天気も良かったので、すぐに出かけることにした。

ただ、時間がなかったので、北千住駅近くの歩道橋へ。

程なくして、原色2139号機先頭の75レが晩秋近い時期の柔らかい光線を浴びてやってきた。しかも1エンド頭だ。

タイミングを計ってシャッターを押した。ようやく1エンド側を押さえることが出来た。

しかし、この列車が通過して間もなく、雲が広がってきてしまった。

続きを読む

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : 貨物列車 EF65

やっと撮れた!PF2139号機(原色)

8592レ161106
(写真)前の全般検査で原色に戻ったPF2139号機。往年の雰囲気を醸し出している。
今日は特大貨物で使われると思われるシキ車と、後ろには懐かしい車掌車ヨ8000が連結されていた。
常磐線 北千住付近にて。 2016年11月6日撮影。

「今日の8592レにPF2139号機が入るらしい…。しかもシキ車がつくらしい…。」

勤務明けで帰ってきて昼寝をしていたら、15:20!

そそくさと支度をして、自転車で自宅を出て、通過5分前にいつもの歩道橋に到着。誰もいない…。

快速上野行きが行った後、程なくして踏切が鳴り出した。

やがて、原色2139号機が顔を出したが、後ろの荷物が個性的なシキ車と車掌車がぶら下がり、いつもの8592レとはちょっと違った雰囲気になった。

今春のダイヤ改正から時刻変更され、通過時間が約1時間30分繰り下がり、この時期だと完全に陰になるので、まだらとかの心配もなく、シャッターを押すことができた。

それにしても…、原色になってからのこの機体には中々巡り会わない。

今度はぜひ1エンド側で撮りたいものだ。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : 貨物列車 EF65

秋の日差しに輝く金太郎

EH50026号機(愛宕-品井沼)
(写真)逆光の写真をただガングロで終わらせるのも癪なので、ついついこういう絵に仕立てたくなる。
東北本線 愛宕-品井沼にて。2016年10月6日撮影。
EF85㎜ F/1.2LⅡ 1/1000sec f:5.6 ISO:100 WB:10000K

本当に久しぶりに撮影に出た…。まともに撮るのは約7か月ぶりだ…。

久しぶりに紹介する1枚は、最後の職場旅行も無事に終わり、そのまま終わった足で撮影を始めた時に撮ったもの。

愛宕駅で電車を降りてふらふら歩いていると、秋の風と共に、こうべを垂れた稲やススキがいい感じになっている。歩いていても心地がよい。

時既に10月。この場所は午前中から上り列車に対して順光になり、下り列車は正面が逆光になる。

間もなく下り貨物列車の時間だ。レンズ合わせをしていたら、どうも85㎜がしっくりいきそうだ。

やがて、遠くから金太郎特有の釣りかけモーターの音が聞こえてきた。

列車の姿が見えてから、タイミングを計ってシャッターを押した。

結果はご覧の通りで、意図的に色温度を上げることでススキの光具合を強調して、秋の雰囲気を出せたような気がする。編成の屋根のギラギラ感も出せているような気がする。

これで余り絞り過ぎると潰れてしまい、自分がイメージしたものとは違うものになってしまうので、あえて余り潰さないように撮ることにした。

写真のような光の効果を意図的に利用した写真は、このブログでも何度も紹介しているが、不思議なもので、今までは光線の良さのみを追っていたような気がするのだけれど、ここ数年、逆光状態を逆手にとって効果的なものを撮ることが多くなったような気がする。

特にその意図が合致した時に、面白い絵が撮れることがいいのだ。

ただ、感覚が鈍ってしまっているので、レンズチョイスでミスってしまったり、アングル整理が甘くなったりとかもあったけど、特にネタを追うこともなくのんびり撮影するのは、ストレスが溜まらなくていいなぁって思ってしまった。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : 貨物列車 EH500

プロフィール

W1

Author:W1
早いもので、最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから22年が過ぎました。

未だに単焦点レンズの描写の良さから使用し続けている状況です。カメラバックが重くても、単焦点レンズを詰めて撮影に出かけています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

なお、私のブログはリンクフリーです。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただき、ありがとうございます。引き続き、よろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。