北海道寝台特急にあこがれて(2)

カシオペア2010年3月
大幅な遅れで札幌へ向かう「カシオペア」 小幌-礼文にて。
EF200mm F/2.8LⅡ 1/500sec f:6.3 ISO:200 AWB 2010-3-1撮影。

今日で4月も終わり、世間一般はゴールデンウィーク…。しかし、こういうものには縁のない仕事をしているわけで…。

ちょっとご無沙汰しちゃいましたが…、

実は3月いっぱいで無事派遣が終わり、4月から元の職場に復帰しようとした矢先、右目が網膜剥離を起こしてしまい…、10日間近く手術・入院していました。しばらく療養していたので、ブログも更新出来なくなっていました。

久々の更新ですが、またまた思い入れの深い北海道直通寝台特急について書こうと思う。

この日は、前日にチリ大地震の大津波警報の発令された翌日。前日は長時間にわたり太平洋側を走るJR各線で運転見合わせが続き、札幌着「北斗星」は運休!しかし、「カシオペア」は遅れながらも運転されたのです…。

道内の旅客列車以外はダイヤが大幅に乱れ、「カシオペア」も5時間半遅れ!

時計はすでにお昼を回り、日の向きを考えると下り列車を順光で撮影できる場所はもう限られてくる。しかも、雪との組み合わせを考えると…。その時、

「大学沢だ!」

ここで「カシオペア」を迎えよう。ダイヤを見ても、上りと被られるリスクはまずない。

長い編成ならではのアングルでセット。しかも、DD重連がわかり客車がわかる構図で撮影した。

シャッターを切りつつ、

「この場所で良かった。同じ順光でも北船岡や稀府では雪が拝めないからなぁ。」

この日はダイヤが荒れて、かなりマッタリした撮影だったものの、充実した一日だったことを思い出します。

北海道直通寝台特急については、まだまだ紹介していきます。苦しい思いをしたときの話も含めて書いていこうと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : カシオペア DD51

プロフィール

W1

Author:W1
早いもので、最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから22年が過ぎました。

未だに単焦点レンズの描写の良さから使用し続けている状況です。カメラバックが重くても、単焦点レンズを詰めて撮影に出かけています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

なお、私のブログはリンクフリーです。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただき、ありがとうございます。引き続き、よろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR