近所で愛知EF641000を撮影する(3)

EF641012の3071列車
(写真1)秋空の下、隅田川を発車する3071列車は原色青プレートの1012号機が先頭。
常磐線 隅田川(タ)付近にて。(敷地外から撮影。)2011年9月29日撮影。(以下日付は全て同じ。)

すっかり天気は秋めいて、空が高くなってきた。午後の短い時間で近所で撮影した写真を紹介しようと思う。

今日のEF64の運用表を眺めていたら、家の近所でいい組み合わせで撮影できそうだと確信し、南千住駅へ向かった。

14時過ぎに南千住駅を降りて歩道橋を上ると、すでに3071列車の出発線には原色青プレートのEF64が、そして左側の2073列車の出発線には原色のEF64が発車待ちをしている。予定通り。

ロケ地へ移動してカメラをセットし始めるが、一昨日の3071列車で85㎜で失敗したので、あえて50㎜で行くことに。

この場所、なかなかポイントは狭いのだが、希少なローアングルで迫力のあるアングルが得られるのだ。

14:55を回り、右の出発線からEF641012号機が出てきた。ピントを置いたところからシャッターを切り始めた。手ごたえがあった。こういう絵が撮ってみたかった。ようやく手ごたえのある絵が撮れた。

次は…、

EF641006前ソの89列車
(写真2)89列車は原色最若番のEF641006号機が前ソでやってきた。ここは曇り向けの場所だ。
常磐線 南千住にて。

写真2の89列車は、愛知機関区のEF641000重連仕業。しなの鉄道以来の原色最若番の1006号機が前ソで再会。南千住駅のホームから狙うことに。

ここも、一昨日の撮影の際に探しておいた場所だ。曇ると踏んできたものの、実際は晴れてしまった。本来は曇り向けの場所だ。次位機はこれまた貨物最若番の1002号機。

実はこの列車、前位機次位機ともに同じエンドがそろうことはなかなかないのだが、珍しくエンドがそろった。

〆は…、

EF641048の2073列車
(写真3)2073列車は原色1048号機が。
常磐線 隅田川(タ)付近にて(敷地外から撮影)。

写真3は、15:50過ぎに隅田川を出る2073列車を撮影した。この時間になると、側面が厳しい。

隅田川に着いて2時間程度の撮影で、3本の貨物列車すべて641000原色を捉えることができて、なかなか充実した撮影になった。

列車間合いでも、DE10の入換とか、近所を行きかう日比谷線の電車や常磐線を眺めていて飽きない。

愛知機関区のEF641000は意外と近所でやりくりできることがわかった。まだまだ撮影したい場所があるので、機会があれば撮影していこうと思う。

昔、高崎機関区のEF65を熱心に撮影していた頃、独自に運用表を記録してやっていたけど、それと同じことを、いま愛知機関区のEF641000に対してやっている。

日ごろから、撮りたい機関車があるときには、きちんと運用表を記録しておくことに越したことはない。資料作って分析して、組み合わせによっては、出られる状況の時は出られることも大事だ。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

W1

Author:W1
早いもので、最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから21年が過ぎました。

未だに単焦点レンズの描写の良さから使用し続けている状況です。カメラバックが重くても、単焦点レンズを詰めて撮影に出かけています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

なお、私のブログはリンクフリーです。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただき、ありがとうございます。引き続き、よろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR