早朝通過の88列車を捉える(1)

EF641012前ソの88列車(1)
北千住を通過するEF641000重連牽引の貨物列車を押さえた。 常磐線 北千住にて。
EF300mm F/2.8LⅢ 1/500sec f:4 iso2500 AWB 動体予測機能併用 2012年2月28日撮影

前々からやろうやろうと思って、中々やらなかったものがある。それは…、

「早朝、北千住を通過する641000重連の88列車を撮影すること。」

困ったことに、前の日はやろうやろうと決めて寝ても、翌日目が覚めると気力なしで、二度寝をしたりとなかなかやる気が出ずに時間が過ぎて行った。

時は2月も下旬、ぼちぼち日の出の時間も早くなってきていることから、88列車の北千住通過を捉えるには大丈夫なような気がしてきた。

そこで…、朝起きてみると時間もちょうどよかった。

「よし、行こう!」

早速支度をして北千住駅へ向かった。

88列車の通過時刻の約20分くらい前に到着。この時期だと、すでに日の出の時間を過ぎているため、徐々に露出が上がってくる。

北千住駅の上りホーム取手寄りやや中心寄りでカメラをセット。次位機を出したいので、敢えて300㎜でセット。

シャッター速度は、線路が右に逃げていて被写体の見かけの速度が速くなるため、ブレのリスクを抑えるべく1/500secでセット。

絞りも、次位機がわかった方がよいかと判断して4でセットした。

そして、88列車の通過5分前に快速上野行が行った後、上り通過列車の接近放送が鳴った。

右カーブからEF641000が顔を出した。原色青プレートの1012号機だ。ポイントを過ぎた辺りから動体予測を開始。バランスの良いところから連写。

結果は、前ソの1012号機の顔がわかる写真にはなったが、次位機の表現がやや弱い感じがする。これは次回の課題にしないと。

やっぱり、この列車は重連とわかる写真じゃないとあまり意味がないような気がするから。

ようやく記録しに行った88列車の最初で原色はうれしかったけど、まだまだ課題もあり、もう少し記録しておきたい。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

W1

Author:W1
早いもので、最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから21年が過ぎました。

未だに単焦点レンズの描写の良さから使用し続けている状況です。カメラバックが重くても、単焦点レンズを詰めて撮影に出かけています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

なお、私のブログはリンクフリーです。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただき、ありがとうございます。引き続き、よろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR