青稲妻に変わった2085列車を撮影する(1)

EH200牽引の2085列車(1)
2085列車は、隅田川(貨)からEH200の通し牽引に。
常磐線 隅田川(貨)付近にて。2012年3月27日撮影。
EF50㎜ F/1.4 1/1000sec f:4.5 iso100 WB:晴れ

前回に引き続き、ダイヤ改正絡みの話を少ししていこうと思う。

写真は、今回のダイヤ改正で隅田川(貨)~高崎(操)でEH200による通し運転になった2085列車。

かつてこの列車は、田端(操)まではEF65PF、田端(操)~高崎(操)がEF641000重連の列車だったが、今回の改正からEH200の通し運転に変わった。今まで見られなかった路線・区間に新しい機関車が入るようになると、ある意味新鮮さを感じる。

それにしても今回のダイヤ改正、貨物列車の運用持ち替えが相次いだ。私自身がいつも楽しんでいるエリアの情報を簡単に書くと…、

88レ・89レ EF641000重連→EH200
7071レ   EF641000→EF65PF
3055レ   EF65PF→EF641000
5593レ   EF65PF→EF641000
2085レ   EF65PF・EF641000重連→EH200
74レ    EF65PF→EF641000
2078レ   EF510→EF65PF
2082レ   EF510→EF641000

一時に比べてEF510の代運用が減ったものの、日中の隅田川(貨)近辺でEF65PFを見かける機会が少なくなり、逆にEF641000を撮影するには条件が良くなった。ただ、首都圏を走る641000重連運用が見られなくなってしまったのが残念だ。

仮に噂の域を出ない話でも、「もしかしたら?」と思ったら、記録しておくことに越したことはないのである。

かつて、隅田川(貨)といえば、金太郎以外の新型電機は縁がなかったのだが、今や青稲妻も入る時代になり、東京北のターミナルにも、この先徐々にではあるが、新型電機を見かける機会が増えていくのだろうか?

ダイヤ改正のたびに動向が注目されているEF65やEF641000は、既に記録する段階にあるんだなぁとつくづく思うのである。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

常磐線特急の新車を撮影する(1)

E657系フレッシュひたち(1)
早速、常磐線特急の新車を撮影した。
常磐線 偕楽園(臨)付近にて。2012年3月21日撮影。
EF50㎜ F/1.4 1/1000sec f:4 iso100 AWB

今回の冬は、例年になく寒さが長かったせいか、梅の開花が随分と遅れているようだ。

ダイヤ改正で消える列車もあれば、新型車両で運転を始める列車もある。

写真は、今回のダイヤ改正から運転を始めた常磐線特急用の新車。

現在は「スーパーひたち」や「フレッシュひたち」に運用されているが、今秋までに全列車新車に置き換えられる。

この日は、妻と一緒に偕楽園に梅でも見に行こうと思い、出かけたついでに撮ったもの。

確かに場所は定番の場所なのだが、この場所も気になっていた場所の一つで、いつか撮りに行きたいと思っていた場所だ。

実際のところ、寒さが長かったこともあって、この場所の梅の花はまだ満開にはなっていなかった。

しかし、まさかこの時期まで梅の花がもつとは思いもしなかったが…。

帰りはこの新車で上野まで乗ったが、至って快適で、E653系と比べても揺れが少なく、しかも普通車の座席には枕(可動式)が付いていて寝るにはとてもよい。座り心地も良かった。

今や常識となりつつある?!ひじ掛けの先にモバイル用のコンセントがついているのも良い。

ただ…、新形式もいいけど、既存の特急車両(651系やE653系)も撮影しておかないと…。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

「日本海」終焉と寝台列車の衰退。

EF81日本海(1)
いよいよ定期運転が終わります。寝台特急「日本海」。(写真は日本海3号(当時))
東海道本線 大阪にて。2006年12月撮影。

ここ何年か、毎年3月になると、どこかの寝台特急が廃止になるというさびしいニュースが報道される。

元々、この趣味に入るきっかけとなった寝台特急が消えていくことはやっぱり残念でならない。

だけど、現状を考えると、もう仕方がないのかとも思わざるを得ない感がある。

国鉄時代から現役で走り続けている客車は車齢が30年を超え、北斗星やトワイライトエクスプレス以外は特に大がかりなテコ入れもなく、カシオペア用の新形式客車以外、列車単位での新車の登場もなかった。

それに加えて、ここ20年余りの交通事情(特に航空機や夜行バス)の充実を見ると、車両の陳腐化も進んで、企画切符が使えない列車では割高感が拭えない寝台列車は、すでに置いて行かれた感がある。

「もう少しテコ入れが出来なかっただろうか?」

とも思えてしまうのである。客車でやりくりしていたのだから、1両単位で柔軟な組成が出来たはずだし、寝台や座席の種類も含めて、選択肢は増やせたとも思うのだが…。

この改正以降に残る寝台特急も、もう先が見えてきている。北海道寝台特急も、新幹線工事が進捗次第で、何らかの動きがあるだろうし、あけぼの号ももうそんなに長く走るとは思えない。

最近では、中々記録する機会がないけど、残された時間で、できる限り記録していこうと思う。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

夕暮れ時の貨物列車を捉える(1)

EF510牽引の2082列車
夕暮れ時は自分の中のイメージに近い絵が撮れたりすると、うれしかったりします。常磐線 隅田川(貨)付近にて。
EF200mm F/2.8LⅡ+Ex.2× 1/250sec f:11 iso100 WB:10000K 動体予測機能併用 2012年3月6日撮影。

3月に入って、すっかり日が長くなったことを実感するようになった。

さて、この絵も撮るたびに失敗し続けたものの、ようやく自分のイメージに近い絵が撮れたので紹介しよう。

この日も、いつものように安中号を撮って、89列車、DE10入換、3071列車、2073列車と順に撮影していた。

やがて時刻は16時を回り、あと数分で2082列車が帰ってくる時間だ。気温も高く、すでに春の日差しになってきてはいたが、思った以上に晴れているので、ちょっと色温度をかけて大げさな夕暮れ時を再現することに。

旅客線を「スーパーひたち」が通過していくと、ほどなくEF510牽引の2082列車が見えてきた。

機関車が正面を向く前後からシャッターを切り始めた…。

「手ごたえはあったかな?」

結果は写真の通り。

かなり大げさな?!夕暮れ時を走る列車を再現できて、しかもEF510のエッジを強調するような絵になった。水平も問題なさそうだ。

撮影に出ていて、久しぶりに天気が良かったので、ついついこういう絵が撮りたくなって撮ってみた。

夕暮れ時で強い逆光はなかなか面白い。特に頭の中で思い描いたイメージに近いものが得られた時はうれしかったりするものです。

私自身、撮影に出るたびにいつも思うことなのだが、その場所に立った時に、色々イメージを思い浮かべたりして考えながら撮影するのは面白い。

まだまだ撮影してみたい。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

W1

Author:W1
早いもので、最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから22年が過ぎました。

未だに単焦点レンズの描写の良さから使用し続けている状況です。カメラバックが重くても、単焦点レンズを詰めて撮影に出かけています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

なお、私のブログはリンクフリーです。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただき、ありがとうございます。引き続き、よろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR