スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改番された原色65PF機を撮影する(1)

EF652077号機牽引の1091列車(1)
探してみれば、意外とまだ撮影地はあった。新金線 金町‐新小岩にて。
EF28mm F/1.8 1/2000sec f:2.8 iso100 AWB 2012年5月30日撮影

4月上旬に風邪を引いてからというもの、風邪の抜けが思った以上に悪くて、すっかりやる気もなくなり、気が付けばもう5月も終わり。

このブログも久々の更新になるわけだが、さすがに2か月近くカメラを持たないと、禁断症状も出てくるもので?!久しぶりにカメラバッグを担いでフラフラした中から、1枚紹介しようと思う。

今日は、1091列車が運転記録装置取り付けに伴う改番で1077号機から2077号機に変わった原色65PF機だという。

早速京成高砂に向かい…、とまでは良かったが、紹介した写真は本来の狙いとはまるで違う写真なのである。

というのも、最初頭の中で考えていたのは、いつもの踏切からの望遠レンズで縦アップ正面切り取りを考えていたのです。

しかし、いつもの踏切に向かう途中で線路端に通じるちょっとした路地を発見。

「日の回りを考えると、ひょっとしたらいけるかも?」

実際に入って行ってみると、線路端近くに出てきて中々悪くはない。正面・側面とも申し分ない光線状態だ。

ただ、列車通過までまだ多少時間があるので、早速レンズ合わせをしてみると、50㎜では串パンタになりそうだ。かといって85㎜ではごちゃごちゃした絵になりそうだ。

そこで…、

「28㎜だと結構シックリきそうな気がする…。」

実際に28㎜で合わせてみると、これはよさそうだ!

時計は10:50を回り、ほどなく踏切が鳴り始めた…。ファインダーを覗き、ピントを置いたところでシャッターを切れるように被写体に集中する。

右の端からEF65の原色機が顔を出した。一番手前の架線柱を越えてピントを置いたところからシャッターを切った。

広角レンズを使っている手前、見かけの速度が速く、ズバリの場所でシャッターを切るには集中しなくてはならない。

撮影した結果は写真の通りなのだが、ワイドレンズで撮ってよかった。正面・側面ともわかる絵(特に改番した番号がわかる絵)になったこと。

あとは何と言っても、1エンド側が頭だったこと。やっぱりPF機は1エンド側頭がいい。

意外とこの時期の新金線の撮影ポイントは、目先を変えればまだありそうな気がすること…。

久しぶりに撮影に出てよかったと思った1日だった。この後撮った写真については、紹介できれば後日紹介しようかと思う
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

W1

Author:W1
早いもので、最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから22年が過ぎました。

未だに単焦点レンズの描写の良さから使用し続けている状況です。カメラバックが重くても、単焦点レンズを詰めて撮影に出かけています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

なお、私のブログはリンクフリーです。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただき、ありがとうございます。引き続き、よろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。