夕日バックの「アクセス特急」を捉える。

3050形のアクセス特急(1)
上野発の「アクセス特急」を撮影出来るのは、この時期ならでは。 京成線 町屋-千住大橋にて。
EF200mm F/2.8LⅡ 1/125sec f:8 iso400 WB:10000K 動体予測併用 2012年6月26日撮影

ここ2・3日、梅雨の中休みだった。久々のいい天気、こういう機会を逃すわけにはいかない…。

この日は午後から貨物列車主体の撮影をしてから、京成線の撮影に。

最初のポイントで撮影していると、すでに18時を回り、徐々に影が長くなってきた。

空を見渡すと、この時期にしては見事なまでに周りに雲がなく、珍しいくらいに澄んだ空だった。

これは確実にいい夕日バックが拝めるパターンだ。この時期で夕日バック…、これは逃したくない。

一方で、朝方から日中にかけては京急線内発着の「アクセス特急」が、夕方以降は上野発着になる。

「夕日バックのアクセス特急は意外とイケるかもしれない。しかも、上野発のアクセス特急はこの時期しか撮影できない。もし出来たら、これはこれでいい絵になりそうな気がする…。」

千住大橋駅から徒歩5分程度の場所に到着。中々良い感じの夕焼けだ。早速レンズを合わせて撮影を始める。

前の各駅停車等で見え方をチェックしてみると、なかなかいい感じだ。

時計は18:40を回り、1本前の各駅停車が通過。なかなかいい感じだった。あと数分でお目当ての「アクセス特急」がやってくる。

18:49を過ぎ、駅近くの踏切が鳴り出した。

やがて左から「アクセス特急」が見えてきた。正面とカメラの角度が0角度になる近くからシャッターを切り始めた。手ごたえがあった。

列車の通過後にプレビューをチェックすると、夕日バックで「アクセス特急」の3050形を撮影しつつも、行先種別表示のLEDの文字を残すことができた。イメージ通りの絵が出来た。

日の長い時期は、日の長いなりの撮影ができるけど、周りがカメラをしまって帰る時間辺りから撮り始めると、意外と名作が生まれるのかも?しれない。

やっぱり、夜明け前と日没前後の時間は良い写真が撮れるような気がする。機会があれば、またこの時間に撮影したい。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

W1

Author:W1
早いもので、最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから22年が過ぎました。

未だに単焦点レンズの描写の良さから使用し続けている状況です。カメラバックが重くても、単焦点レンズを詰めて撮影に出かけています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

なお、私のブログはリンクフリーです。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただき、ありがとうございます。引き続き、よろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR