どうしても記録しておきたかった写真(京成編・京成3500形未更新車の「(飛)特急」)

京成3500形未更新車の「(飛)特急」(1)
(写真)京成3500形未更新車6連の「(飛)特急」は押えておきたかった。
京成本線 京成関屋にて。1998年12月撮影。

1998年11月中旬のダイヤ改正から現在の「エアポート快特」(当時の京成線内は「特急」)の運転が羽田空港~成田空港で始まり、京成線内の電車運用が大幅に変わったことは、前回のコメントで触れた。

まだ、この頃は平日の日中時間帯に6連の「特急」(当時の表示は「(飛)特急」)があり、3500形の中には未更新車のみで6連を組成している編成が2本いた。

この当時、3500形の更新工事が進んでおり、そのうち3500形未更新車のみ6連で走る姿は見納めになるだろう。

6連がいなくなる前に是非3500形未更新車6連の「(飛)特急」は押えておきたい。ましてやこの改正のために、「(飛)特急」のサボを作っていることも見過ごせなかった。

いよいよダイヤ改正が落ち着いてしばらく経ったある日の午後、いつものように京成関屋の上りホーム堀切よりの先端付近にいた。

「記録に残しておきたい…。」

京成時刻表(当時)を眺めていると、13時過ぎに2本の6連上り「(飛)特急」が通過する。

「さて、何がくるのだろうか?」

やがて1本目の「(飛)特急」が通過するも、これは(今となっては貴重だが。)3600形6連貫通編成が通過。

時間が過ぎて、間もなく2本目の「(飛)特急」の通過時間だ。

「どうせ、3200形の6連とかだろうなぁ?」

と思っていたら、ステンレスの光と共に「(飛)特急」の種別看板が!!

「(未更新の)3500が来た!」

落ち着いてシャッターを切った。当然、他に撮影者は誰もいない。

3500が未更新とわかる正面と「(飛)特急」の看板が付いているシーンを撮りたかった。

3500形の未更新6連は、しばらく走ってはいたものの、3500形の更新が進むにつれて編成をばらされて4連になってしまった。

何度かあった(実際に目撃もあった。)3500形未更新の「(飛)特急」の姿を無事に押えられたこと、このとき足を運んでおいてつくづく良かったと思った。

こういうことがあるから、日々の記録は侮れないのである。

#この頃の記録した京成の写真は、色々紹介していく予定です。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

W1

Author:W1
早いもので、最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから22年が過ぎました。

未だに単焦点レンズの描写の良さから使用し続けている状況です。カメラバックが重くても、単焦点レンズを詰めて撮影に出かけています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

なお、私のブログはリンクフリーです。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただき、ありがとうございます。引き続き、よろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR