1999年春の北海道旅行(1)

tes800299win01
(写真)8002列車の通過1時間前から雲ってしまったものの、通過近くになって晴れてきた。
室蘭本線 静狩-旭浜(現長万部)にて。1999年3月撮影。

この冬は例年になく寒い日が続いている。本当に寒い。

今日紹介する写真は、1999年の春先に北海道に撮影旅行した時に撮影したもの。

この日は朝からいい天気になり、しかも日中は暖かい日だった。

しかし…、日中暖かくなると、午後になると徐々に雲が沸いてきて、写真の前に来る2050列車や直前に通過する5016Dの頃にはすっかりドン曇りだった。

「これじゃぁ、ダメかな?」

だが…、5016Dが通過した後から、徐々に雲が切れ始めて、青空とともに日がさし始めた。

「何とか、8002列車はイケるな。」

既に時計は16:50を回り、やや斜光線気味の中、ほどなくして、静狩寄りの陸橋の向こうから2つのライトが!

「頼むから、通過するまで(天気が)もってくれ!」

やがて、8002列車がファインダーの中に入ってきた。ファインダーの2/3を過ぎたところからシャッターを切り始めた。手ごたえがあった。

「夕方無事に通過する8002列車が撮れてよかった。」

この時期、時間も時間なので、曇ったらおしまいなのだ。

しかも、夕暮れと同時に徐々に寒さが体を襲って来る。

冬の撮影はある意味、寒さとの我慢比べになってしまうのだ。

だけど、我慢の果てに出来た一枚には、

「寒さの中頑張って撮ってよかったな。」

という思いと、

「この時期しか撮れないんだ。」

という思いが重なってくるのである。

冬の時期の撮影は、厳しさもあるけど、これを乗り越えて撮影すると、また楽しい。

ついつい冬になると、雪の見える所へ撮影に行きたくなってしまうのである。

まさか…、この写真が何年後かに実際に「トワイライトエクスプレス」の車内自販機内に入って、札幌-大阪を往復するようになるとは思いもよらなかったのだが…。

(写真はJR西日本フードサービスネット商品、乗車記念タイル(北海道版)、JR北海道函館運輸所オリジナルオレンジカード「トワイライトエクスプレス」、「トワイライトエクスプレス」車内自販機内の写真に採用。)
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

tag : DD51 トワイライトエクスプレス

どうしても残しておきたかった写真(石北線重連貨物列車(1))

seki9559020301
(写真1)常紋に限らなければ、こういうシーンが撮影できるのも石北本線ならでは。9559列車(当時)。
石北本線 瀬戸瀬-遠軽にて。2002年3月撮影。

このブログも始めてから来月で3年を迎える。本当に時間が経つのは早い。

今年も自分なりに色々書いていきたいと思う。

さて、今回のテーマは・・・、

北海道撮影旅行で寝台列車撮影に次いで、特に覚えているのが、これから何回かに分けて紹介する予定の、

「石北線DD51重連貨物列車の撮影。」

時期は2002年2月下旬。ある先輩(今も大変お世話になっています。)から、

「石北線の貨物列車は、日中にDD51の重連が多数拝めて、組み合わせによっては原色同士なんて見られて、常紋に行かなければ、何度もシャッターチャンスがあるから面白いんじゃないかな?」

この一言に、北海道の列車撮影を楽しんでいた当時の私は、

「むむむ!面白そうだ!行きたい!」

これをきっかけに、2004年秋までの間に4シーズン(2002年・2003年・2004年春・2004年秋)と通うことになる。

写真1は、最終日の9559列車を比較的開けた所から撮影したもの。この列車が遠軽から北見に向かうシーンを撮影したら、今回の撮影旅行はおしまいだ。

この日は朝からとてもよい天気だったが、朝がすごく寒かったのを覚えている。8557列車を撮影(これは後日紹介予定。)した後、列車間合いを使って瀬戸瀬方面へ移動。

「1枚くらいは風景のわかる絵が欲しいなぁ。」

瀬戸瀬付近から線路と並行する道路を走っていると、何気に見通しの良さそうな場所を発見!

「ここで1枚戴こう!」

9559列車の通過時間までは余り時間がない。すぐにカメラをセット。程なく列車がやってきた。

コマツ更新機同士の重連だったが、そんなことは言っていられない。タイミングを合わせてシャッターを切った。

結果は見ての通り。

晴れた雪原の中を行く列車の写真は、是非一度撮ってみたかったので、記録出来てよかった。

ただそのとき、

「あれ?次位機が随分きれいじゃないか?検査上がりかな?」

この列車の撮影を終えて、下り特急「オホーツク1号」の撮影を済ませた後、北見方面へ移動。

「日の向きからすると、生野辺りが良さそうだ。遠軽から前ソになるきれいなDD51が見たい!」

seki9559020302
(写真2)この撮影旅行の〆は、更新機ながらも検査上がりできれいな1158号機先頭の9559列車。
更新機同士の重連だが、統一感があり見ごたえがある。
石北本線 生野にて。2002年3月撮影。

写真2は、生野駅近くの踏切にやってきた。直線で中々いい感じ。ただ、この時間なると、うすい雲が湧いてきた。

「RVP(+1)だと厳しいな。」

ここで、サブカメラに装てんしてあったE100VSで撮影することに。

やがて、9559列車の通過時間。きれいな前ソは1158号機だ。タイミングを合わせてシャッターを切った。手ごたえがあった。

コマツ更新機同士の重連で、しかもきれいな1158号機を押えられたことが良かった。右側のキロポストは御愛嬌か。

このとき、初めて石北線で撮影したのだが、短期間の撮影だったために、この列車が撮影終わった途端に、帰るのがすごく惜しくなったこと。

来シーズンもこの時期に石北線で撮影したいと誓ったことを思い出します。

撮影自体は、日中の時間帯にあれだけ大好きなDD51の、しかも重連貨物列車が拝めてとても充実した撮影だったことを、今でも思い出します。

4シーズンの撮影を通して、特に印象に残っている写真(フィルムで記録したものを中心に。)について、語っていくことにしたい。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

謹賀新年

2013nenga

ブログを閲覧の皆様に新年のお慶びを申し上げます。

今年春のダイヤ改正を越したものの、寝台列車は先が見えて来ています。

過去に撮影したものも含めて、紹介していきたいです。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

W1

Author:W1
早いもので、最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから22年が過ぎました。

未だに単焦点レンズの描写の良さから使用し続けている状況です。カメラバックが重くても、単焦点レンズを詰めて撮影に出かけています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

なお、私のブログはリンクフリーです。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただき、ありがとうございます。引き続き、よろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR