日陰で動体予測機能を試してみる(1)

ef65213801
(写真)こういう写真を撮ると、よく「私の写真らしい。」と言われる(笑)。
東北本線 王子付近にて。2013年9月13日撮影。
EF300㎜ F/2.8LⅢ+Ex.1.4× 1/250sec f/5.6 AWB iso320 動体予測機能併用

鉄道写真を撮影してくると、色々と思うことがある。

その中の一つが、

「機関車や電車の顔がわかる写真を撮ること。」

厄介なことに、これが簡単そうに見えて簡単ではない。

最近では、LEDの表示機を使ったものが電車を中心に増えて、表示を切らないようにすることも一苦労なのである。

余り早いシャッターを切ってしまうと、表示がぶつ切りになってしまって、何を表示しているのかがわからなくなってしまう。

そうかと思えば、電気機関車、特に直流機は2基のパンタを上げている手前、正面寄りのパンタグラフがフォーカスアウトしてしまうと意味がなくなってしまう。

決まれば実にシンプルで被写体の特徴がわかりやすいのだが、実際にはなかなか思うようには決めさせてはくれない。

さて、写真の話をしていこう。

この日は75列車が愛知の原色EF641041号機だったので、南流山で撮影をした。

しかし、あまり手ごたえが感じられなかった。

幸い、この列車は越谷(タ)で停車中に先回りができるので、南越谷以西で撮影しようとした矢先に先行列車で人身事故が起こってしまい断念。

偶然にも降りた駅が東川口。

「ひょっとしたら、王子で3071列車と2073列車には間に合うだろう。全体的に日陰になるので、撮影は楽かも…。」

「日陰下での動体予測機能は上手いこと動作するだろうか?」

振替乗車で王子に出て、時計を見たら15時半を過ぎていた。早速、以前撮影した場所に行ってみたが…、

今まであった柵の内側にフェンスが張られてしまい、以前このブログで紹介したような写真はもう撮れなくなってしまった。

ただ、来てしまった手前、回りを見渡してみると、

「横は難しそうだけど、縦だったらイケるんじゃないかな?」

そうなれば支度は早い。

カメラバッグから300㎜を取り出して三脚に取り付けてファインダー越しに覗くと、イマイチ足りない。

エクステンダー1.4を取り出して追加してみたら、なかなかいい感じ。

「これで撮影しよう!」

準備が整い、あとは列車を待つのみ。まずは3071列車が通過。そのあと下り普通電車が通過。

そして…、

16時を回って、上り2082列車が通過した後、程なく遠目からゆっくりとEF65PF牽引の2073列車が見えてきた。1エンド頭だ。

「来た!」

正面を追いつつ、決めたところからシャッターを連写した。

結果はごらんのとおり。

日陰で少し意地悪な条件だったにもかかわらず、動体予測機能はきちんと追従していた。ちょっと安心した。

これを見てみたかったので。

機関車自体は更新機ではあるものの、1エンドが頭なのが何よりも良かった。

PF機は2エンド側もいいけど、やっぱり1エンド側なのだ。

年々EF65自体、機体数が少なくなってきているので、機関車の色云々とはもう言ってられない段階に来ている。

記録できる範囲で、表現の可能性を探りつつも、もう少しEF65PF機は撮影しておこうと思う。
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

希少になった貨物65PF原色機(1)

fef65211901
(写真)今や希少な貨物65PF原色を流した。
常磐線 北千住付近にて。2013年9月10日撮影。
EF85㎜ F/1.2LⅡ 1/60sec f/8 AWB iso1250 動体予測機能併用

9月に入って、ようやく少しは秋の気配が感じられるようになってきた。

先月までの猛烈な暑さが少しは和らいでくると、少しは撮影をする気力が…。

仕事が終わって、運用表を眺めていると、隅田川夕方発の76レが65原色2119号機のようだ。

「これは撮れそうだな…。」

今日は雲が多いので、光線状態はあまり関係ない。ならば…、

「土曜の8592レは2エンド頭だったから、ひょっとすると、76レは1エンドが頭になるだろう。」

仕事から帰って、以前から目星をつけておいた北千住駅外れ踏切横の歩道橋の途中に場所を確保した。

そう、1エンド頭流しをやってみたかったのである!

やっぱり65PFは1エンド側なのだ。

4分前にE231系で流してバランスを見てみる。これを元に76レを流してみることに。

やがて、上り快速電車が通過してほどなくしてから76レがやってきた。

PF原色2119号機だ。しかも1エンド頭!

「来た!」

頭を追いつつ、決めたところからシャッターを連写した。

結果はごらんのとおり。

個人的には、流しは左頭が好きなのだが、右頭もそんなに悪くはない。

しかも、1エンドが頭なのが何よりも良かった。

列車の編成全体を捉えることはあまり考えずに、機関車の特徴を引き出そうと考えると、やっぱり流し撮りなのだ。

貨物会社での原色65PFは、わずか2両しか走っていない。

残っている原色機も、かつて関西ブルトレを牽引していたもの。

会社を移籍したものの、往年のブルトレ牽引機の風格がそれとなく漂ってくるものだ。

EF65PF原色機を見るたびに、小学生の頃のブルトレブームの時の記憶が甦ってくるのだ。

記録できる範囲で、もう少しEF65PF原色機は撮影しておこうと思う。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

W1

Author:W1
早いもので、最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから22年が過ぎました。

未だに単焦点レンズの描写の良さから使用し続けている状況です。カメラバックが重くても、単焦点レンズを詰めて撮影に出かけています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

なお、私のブログはリンクフリーです。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただき、ありがとうございます。引き続き、よろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR