スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の写真を撮ってからこそ北海道寝台特急(4)

dd51tes02sp01
(写真)この年は雪が少なくて苦労した。
しかし、この日は前の日の夜に降った雪が上がって朝からいい天気なったことを覚えている。
寝台特急「トワイライトエクスプレス」。
室蘭本線 大岸にて。2002年3月撮影。

ここしばらく紹介し続けている冬の走りの写真。

今回は、いまから11年くらい前の3月上旬に撮影した寝台特急「トワイライトエクスプレス」。

冒頭にも書いてはいるのだが、この年は暖冬で2月の下旬に道南で雨が降ってしまい、肝心な雪がすっかり解けてしまった。

撮影旅行で訪れた時も、この時期にしては珍しく道路がほぼドライで、しかも礼文近辺でも雪が少ない(というかほとんどない)状態。

これは正直参った。せっかく雪をアテにして撮影に来ているので、これでは撮影の楽しみが半分になってしまう。

どうしよう…。

軽くロケハンした後、ホテルに入って天気予報を見ていると、夜のうちに雪が降って、朝には上がる予報。

「これはイケるかもしれない…!」

翌朝。

東の空が明るくなってきた。今日はいい天気だ。

ホテルを出て車に行くと、うっすら雪が積もっている。

「これは期待できるかもしれない…。」

車の雪を払ってから出発。

「大岸に行こう!」

車で約25分。大岸駅についた。バックの山が真っ白で道床面も白くなっている。

「これはいい絵が撮れそうだ!」

上りホームのホーム端付近から低い位置で三脚・カメラ・レンズをセット。

海に近いので、海からの風が冷たく、徐々に体温が奪われていく。

時計を見ると6時30分だ。間もなく1列車がやってくる。6時34分。1列車通過。シャッターを切る。いい感じだ。

次は8001列車だ。6時39分。遠目に8001列車が見えてきた。定時だ。

決めたところからシャッターを切る。撮った写真が今回の写真だ。

雪上がりの晴れ。しかも、朝から晴れると俄然やる気が出てくるのだ。

大阪~札幌を走る「トワイライトエクスプレス」。

思い入れのあるこの列車の撮影前、結構緊張感が走る。

しかし、どうしてもこの列車は2往復(当時)ある「北斗星」よりも格好よく撮りたいといつも思うのだ。

寝台特急は電気機関車が引く姿もいいのだが、やっぱりDD51の星ガマが重連で引く姿がいいのだ。

しかも、雪景色の中を走るとなったら、俄然やる気が出てくる。機会があれば、まだまだ撮影したい。

冬の写真はまだまだ紹介していきます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DD51 トワイライトエクスプレス

プロフィール

W1

Author:W1
早いもので、最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから22年が過ぎました。

未だに単焦点レンズの描写の良さから使用し続けている状況です。カメラバックが重くても、単焦点レンズを詰めて撮影に出かけています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

なお、私のブログはリンクフリーです。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただき、ありがとうございます。引き続き、よろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。