「トワイライトエクスプレス」終焉へ

8002120701
(写真)1989年7月の登場から25年を迎える「トワイライトエクスプレス」。いよいよ来春で運転を終了することになった。
室蘭本線 豊浦にて。2012年7月撮影。

先が見えてはいたので、以前から(廃止の発表は)覚悟は決めてはいたのだが…。

1989年7月から運転を開始した「トワイライトエクスプレス」が、来春で廃止されることが正式に決まった。

これで、また一つ寝台列車が消えることになる。

色々な思い出を運んでくれた列車がなくなるのは悲しい。

それだけたくさん写真も撮ったし、たくさん乗車したからだろうか?

でも、客車の車齢を考えると、もう仕方がないのかとも思ってしまう。

新型客車が作られなかった以上、この日(廃止の日)が来るのは覚悟しなければならないのだから。

この列車に初めて乗ったのが1994年3月。

当時の「北斗星」以上のものがあって、痛く感動したことを覚えている…。

その時から約12年余り、この列車の雰囲気がすっかり気に入ってしまい、機会を見ては乗っていたし、乗ることそのものが楽しみだった。

気が付くと、自分自身がすっかり、「トワイライトフリーク」になっていたことが懐かしく思い出されます。

この列車の撮影に、気合が入るようになったことを思い出します。

いずれにしても、残された時間は限られている。記録できる限りで記録していこうと思う。

乗車記等の思い出話は、後日語ることにしよう。
スポンサーサイト

10/1以降の寝台特急列車の運転スケジュールについて。

今日、来春にて「トワイライトエクスプレス」廃止の報道があったばかりなのだが、10/1以降の寝台列車の運転日程にかなりの変更が出ている。

詳細はJR西日本のプレスリリース並びにえきねっと「カシオペア」の項目を見ればわかる話なのだが、特筆する点を…。

・年末年始に「トワイライト」・「カシオペア」の列車設定がない!(年内は12/28札幌発まで。年始「トワイライト」1/5大阪発より。「カシオペア」1/10上野発より。)

・「カシオペア」客車検査入場の為、10/2上野着以降、12/18上野発まで運休。

・「カシオペア」2015年1月18日上野発以降、2月3日上野発まで隔日運転。

・「トワイライト」時刻変更日がある。(大阪発11/12・17・27・29、1/13・19・21・23)

・「トワイライト」は変則曜日運転に。11月の設定が特に少ない。

・「トワイライト」2015/1/26大阪発以降、日曜以外毎日運転。2/28大阪発まで。

今年の秋以降、寝台列車沿線での撮影機会が激減するものと思われる。

以上雑多に書き出してみた。

いずれにしても、撮影も、乗車も早いうちの方がよさそうである。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

悲願の場所で北海道寝台特急を撮影する(1)

8009dd5102
(写真)今となっては定番だけど、どうしてもこの絵が欲しかった。寝台特急「カシオペア
室蘭本線 北入江(信)-有珠にて。2014年5月17日撮影。
EF300㎜ F/2.8LⅢ 1/500sec f:5.6 ISO500 AWB

先週、久しぶりに訪れた北海道。

どうしても、最終日のみ撮影がしたくて、今まで何度も通ったのに撮影していなかったこの場所を訪れることに。

今まであらゆるシーンで数多くの北海道寝台特急を撮影してきた。

しかし、中々見つけられなかったロケ地があった。それは…、

「宇宙軒裏。」

この場所だけは…、中々見つけることが出来ず、とにもかくにも一度でいいからここで撮影したかった。

撮影当日。

昨日までの雨が上がり、時折薄日が射していたものの、冷たい風が強く吹き付けて寒い。

宿を6時過ぎに引き払って、一路宇宙軒裏に。

6時半過ぎにロケ地に到着したものの、すでに先客が!さすが定番だ。

早速アングル検討に入るが、どうしてもやってみたかった絵が今回の写真。

「今日は3個列車あるけど、1枚は縦の写真が欲しい…。」

「縦のアングルで個室側の窓が見えるのは「カシオペア」と「北斗星」だ。」

この日は薄曇り。個室側の窓が陰になるリスクはない。

思い切って、「カシオペア」をそのアングルで撮ることに。

寝台列車は、「北斗星」以外は定時で走っている。

やがて時計は7:20を過ぎ、接近警報とともに踏切が鳴り出した。

「来た!」

1138号機先頭の「カシオペア」。このカマ番頭の「カシオペア」は初めてだ。

DD51重連が左へ切リ始めてピントを置いたところからシャッターを押した。

出来はご覧の通り。

アングルや天気はさておきとしても、長年探し続けていた場所で撮影ができたことが何よりもうれしかった。

本当にこの場所で撮れてよかったと思った。

北海道で寝台特急の撮影に入ると、とにもかくにも気合が入る。寝台特急には色々な想いがある。

北海道場面での撮影機会は限られるかもしれないけど、機会が許す限り、もう少し撮影したい。

ロケ地でお会いした皆様。お疲れ様でした。

「トワイライト」や「北斗星」も撮影しているのだが、その辺の話は後日。

tag : DD51 カシオペア

寝台特急「カシオペア」を撮る(3)

casi800902
(写真)どうしても気になってしまい、撮りに行ってしまった。下り「カシオペア」
東北本線 上野-尾久にて。2014年5月18日撮影。
EF300㎜ F/2.8LⅢ+Ex.1.4× 1/250sec f:8 Iso250 WB:太陽光 動体予測機能併用。

どうも、寝台特急列車の先行きが気になってしまい、ついつい撮りに行ってしまった。

この日は、「カシオペア」銀ガマ3連投が途絶え、青釜だった。銀ガマは「北斗星」に行ってしまった。

やはり、撮れるときに撮っておくことに越したことはないのである。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : カシオペア EF510

期間限定「あけぼの」を撮影する(2)

9022あけぼの2
(写真)やっぱりこのアングルが欲しいのです…。
東北本線 上野にて。2014年5月4日撮影。
EF300㎜ F/2.8LⅢ+Ex.2×Ⅱ(一部トリミング) 1/250sec f:8 Iso800 AWB 動体予測機能併用

どうしても、このアングルはやっておきたかった。

残る運転日は2日。はたして、どこまで撮影できるだろうか?

明日からは仕事(黄金週間には縁のない仕事なので。)だし、天気は余り期待できない…。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : EF641000 あけぼの

期間限定「あけぼの」を撮影する(1)

9022あけぼの1
(写真)臨時列車ながら、黄金週間期間に「あけぼの」が設定された。
東北本線 尾久-上野にて。2014年4月27日撮影。
EF135mm F/2LⅡ 1/1000sec f:4 ISO:1600 AWB

3月改正で定期列車として役目を終えた寝台特急「あけぼの」。

しかし、黄金週間期間に臨時列車として復活。

しかも、4/24青森発~5/7青森着と長く設定された。これは撮らないわけにはいかない…。

ただ、上野到着が6:20と約40分近く早くなり、昔の「北陸」号並みの運転時刻になってしまった。

日の出の時間や光線状態、家から撮りに行ける範囲となると、やはり終着駅近くでの撮影となる。

とりあえず、いつもの場所で写真を撮影することに。

この日は朝から天気が良くなったので、ひょっとすると、部分的に日が射してしまうかもしれない…。

案の定、実際撮影したらそうなってしまったわけだが、ここで撮影してよかったと思った。

それは…、

事前に調べておいたのだが、「あけぼの」の通過時間の前後に常磐線の上り下り双方の電車が接近しているのである。

写真右側に常磐線の下り電車が写っているのだが、ホームで撮影しようとすると、アウトになるタイミングなのだ。

撮影に出向く場所によっては、被られる可能性も考えて、予め調べておくことに越したことはないのである。

また、それを見越した撮影地選択も重要になってくる。

ましてや、期間限定の列車を撮影するのだから、一回一回の撮影に意味が出てくるのである。

予め調べておけば回避できるような失敗だけはできるだけ避けたいものだ。

ただ、仕事の都合でなかなか思ったように撮影には行けていない。

果たして、あと何回撮影に行けるだろうか?

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : あけぼの EF641000

プロフィール

W1

Author:W1
早いもので、最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから22年が過ぎました。

未だに単焦点レンズの描写の良さから使用し続けている状況です。カメラバックが重くても、単焦点レンズを詰めて撮影に出かけています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

なお、私のブログはリンクフリーです。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただき、ありがとうございます。引き続き、よろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR