「あけぼの」の夏、終わる。

9022あけぼの0818
(写真1)上り最終日の「あけぼの」は6410003次型の1051号機でやってきた。
EF135㎜ F/2L 1/125sec f:4 ISO100 WB:くもり 動体予測機能併用。
撮影はいずれも鶯谷にて。2014年8月18日撮影。

いよいよ「あけぼの」の夏が終わる…。

夏臨上り最終日の朝、今までとは違う切り口でやろうと考えていた…。

「機関車の流しをやろう…。」

朝起きたら、曇っていた。曇りなら、影の影響を考えなくて済むから撮影は楽だ。

晴れたら、まだらになってしまうので、逆にまだらにならないように場所を考えなければいけないので厄介だ。

鴬谷に向った。通過7分くらい前についたが、全体で6人くらい。しかもバラけているから、撮影には問題ない。

自分の立ち位置近くには誰もいない。

「これなら大丈夫だ!」

高架ホームに入る普通電車が行って、程なく「あけぼの」が現れた。3次型の1051号機だ。

タイミングを計ってシャッターを切った。(写真1)

推回あけぼの0818
(写真2)夏臨最後は定番の絵ながら、編成を入れて推回を。この時間になると、人が集まってきた。
EF200㎜ F/2.8LⅡ 1/250sec f:4 AWB 動体予測機能併用。

上り「あけぼの」が通過した後、推回までは20分近くある。

この間に南行の京浜東北線が着くたびに、一人二人と降りてきて、推回列車の時間間際には約30人くらいの大所帯に。

しかし、縦に長い列になって撮影していたので、大きな混乱もなく、無事に推回列車は通過していった。(写真2)

皆、思い思いにシャッターを切っているのが印象的でした。

本来、晴れたらダメな絵になってしまうものの、曇りだったおかげで??撮影できた。

今日の下りで夏臨「あけぼの」が終わる。

次回は年末年始臨かと思われるが、果たして設定があるかどうかは…?
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : あけぼの EF641000

期間限定「あけぼの」を撮影する(3)

9022あけぼの0815
(写真1)双頭機で1030号機「あけぼの」は撮影していなかった。
東北本線 尾久-上野にて。いずれの写真も2014年8月15日撮影。

期間限定「あけぼの」終了まであと3日。1日1日徐々に朝の光が斜光線気味になってきた。

今日は珍しく先客の人がいました…。

推回9022あけぼの0815
(写真2)推回「あけぼの」は敢えて常磐線ホームから。
日暮里にて。

今までと変えて常磐線ホームから狙うも、もうすでに影が長く厳しくなってしまった。

ちょっと気になったこと。

写真1を撮影の際ですが…、

通過時間ぎりぎりに現れて、支度をするのはあまり感心しませんね。

ロケ地到着が列車通過1分前では、慌てて支度したところであまりいい写真は撮れませんよ。

ロケ地には、余裕をもって到着して支度するのに越したことはないと思います。

(と言ったところで、電車の場合、場所によっては早朝だから1本乗り遅れると致命的になる場合も…。(汗))

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : あけぼの EF641000

EF641000(3次型・原色)牽引の「あけぼの」を撮影する。

あけぼの105101
(写真1)久々の定番撮影だけど、いまや、まともにEF641000(3次型・原色)が拝めるのは、この臨時「あけぼの」のみだ。
EF135㎜ F/2L 1/1000sec f:4 ISO:500 AWB
いずれの写真も 東北本線 尾久-上野にて。2014年8月11日撮影。

久しぶりのブログになりますね…。

今年の西胆振は、天気が余りにも悪そうだ。

晴れの予報が出ていても、翌朝起きたら霧が…。

そうは簡単には晴れないのが、西胆振の夏の天気なのである。

この夏、寝台を撮りに西胆振に行かれている人たちは相当苦戦しているように思える…。

と、こんな話は置いておいて…、

夏の臨時「あけぼの」の運転が始まった。今回は上野発8月18日までの設定だ。

しかし、中々タイミングがあわず、撮影に出る時機を探っていた…。

しばらく、機関車運用を眺めているうちに、11日上野着は1051号機が来そうだ…。これは行きたい…。

今や貴重な641000の3次型原色機は、旅客会社にしかいないのだ。これは姿が見られるうちに撮影しないと…。

というわけで、定番ながら撮影したのが写真1だ。

5月の時と違って、徐々に日の出が遅くなってきていて、太陽も斜光線気味になるので、上り列車はこの場所でも日が射さなくなった分だけ、撮影はしやすい。

ほぼ時刻通りに通過した。

でも、これだけでは終わらせないので…、

あけぼの105102
(写真2)やっぱり「推回」もやっておきたい。
EF200mm F/2.8LⅡ 1/500sec f:5.6 ISO100 WB:晴れ 動体予測機能併用

ちょっとやけくそ気味だけど、推回「あけぼの」も狙っておきたい。

さすがにこの時間になると、ようやくサイドに日が回り始めた…。

「この姿も、あとどのくらい見ることができるのだろうか?」

と考えると、撮らないわけにはいかないのである。

貨物会社ではすでに全滅してしまった641000(3次型・原色)。

旅客会社でも、いまや、臨時「あけぼの」や臨時列車がない限り、姿を見ることが難しくなってしまった。

配給はもっぱら双頭機が担当するので、3次型原色そのものが見られること自体が貴重なのである。

しかも、ほぼ原型の機体を維持していること自体が奇跡なのである。

旅客会社ゆえ、機体の状態がきれいなのも特筆できるところだ。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : あけぼの EF641000

旅客PFの中でも特徴的な存在の1118号機(1)


1118号機単機14年8月11日
(写真)ようやく撮ることができた1118号機の単機列車。
常磐線 北千住にて。2014年8月11日撮影。
EF200㎜ F/2.8LⅡ 1/500sec f:5.6 WB:晴れ 動体予測機能併用。

いつも、8592レとセットでやる旅客のPF単機。

唯一、この機番だけ撮影していなかった。

ここの所、この機番がこの運用によく回ってくる手前、機会があれば撮影しようと思っていた。

ようやく撮影出来て良かった。

まぁ、欲を言えば1エンド側の方が良かったけど、これはまた後の機会に。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : EF65PF

今日のシャトル75レ

シャトル75レ14年8月11日
(写真)何だか決まったサイクルで回ってきているような…。
常磐線 南千住-隅田川(貨)にて。2014年8月11日撮影。
EF300㎜+Ex.1.4× 1/250sec f:9 WB:晴れ 動体予測機能併用。

ここの所、首都圏運用に戻ってきているPF2127号機。

決まったサイクルで回っているのか…?

この機関車が入ると、ついつい撮影に行ってしまうのは…。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : EF65PF

プロフィール

W1

Author:W1
早いもので、最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから22年が過ぎました。

未だに単焦点レンズの描写の良さから使用し続けている状況です。カメラバックが重くても、単焦点レンズを詰めて撮影に出かけています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

なお、私のブログはリンクフリーです。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただき、ありがとうございます。引き続き、よろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR