復活した「北斗星」(5)

北斗星上り150624
(写真)梅雨の中休み、絶好の晴れ間を見逃す訳にはいかなかった。
東北本線 尾久-上野にて。2015年6月24日撮影。
EF200㎜ F/2.8LⅡ 1/1000sec f:4 ISO:100 WB:晴れ。

梅雨に入ったというのもあるけど、まともな晴れは期待できないと思っていた…。

しかし!この日は久しぶりに朝からスッキリとした晴れになった。

「今日は「北斗星」上りの運転がある。見逃すわけにはいかない…。」

以前、この場所で銀ガマ「北斗星」は撮影してこのブログでも紹介したが、青ガマ「北斗星」は撮影していなかった。

やがて、時間通り「北斗星」は現れた。

「今日は常磐線上り列車も、ほぼ時間通りいったから大丈夫だ!」

ピントを置いたところから撮影開始。

結果はご覧の通りだが、青い機関車に青い客車は統一感があって良い。

しかも、裏被りもない絵が撮れてよかった。

ただ、この場所、ひとつ厄介なのは上にも書いたのだが、直前に行く常磐線上り電車が遅れてくることが多いのだ。

しかも、この電車が3分遅れの時が一番危ない。被られることが多い。

これで何回か被られたことがある。

逆に、この電車が時間通りに行ってくれると、「北斗星」が定時なら、被りのリスクがないので、それを心配せずに撮れる場所でもある。

久しぶりに撮影に出て、ある程度満足のいく絵が残せたこと。

あと2か月で、もうこの姿が見られなくなるという思いがあるので、貴重な晴れの中通過する姿を残せて良かった。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : EF510 北斗星

霧の西胆振もオツなもの??(1)

8009レ12年夏1
(写真)西胆振の朝は霧に包まれることも…。寝台特急「カシオペア」。
室蘭本線 豊浦にて。2012年7月撮影。

以前、このブログにも西胆振の天気予報はアテにならないということは書いた。

それだけ、初夏の時期に朝から晴れの写真を掴むのが難しいのだ。

たまたま行って、連日朝から晴れを引き当てた人がいたなら、それは相当運のいい人だと思う。

それだけ、朝から晴れを引くのが難しい場所でもあるのだ。

今回紹介する写真も、見事なまでに予報が外れて朝から曇り空。

しかも、初夏特有のキリまで出てくれちゃって、典型的な西胆振の初夏の朝の写真になった。

撮った直後は、

「しまったぁ!」

と思ったものの、今となってはこの写真、朝霧の中現れた列車の雰囲気が出ていて気に入っている1枚なのだ。

「北斗星」終了まであと2か月。

あと1回くらいは北海道で撮影したいものだが、もし出向くとなれば、どういう絵を撮るかを思案しているところだ。

来年の今頃は、この姿すらもう見ることが出来なくなるのだから…。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DD51 カシオペア

夕日に輝く?!北斗星(2)

推回8008レその1
(写真)もちろん、上り列車の推進回送列車のカニ24頭の写真も見逃せない。
東北本線 上野-尾久にて。2015年6月10日撮影。
EF135㎜ F/2LⅡ 1/500sec f:5.6 Iso:100 WB:10000K

6月も下旬に入ってくるが、今年は例年に比べて本当に雨が多いせいもあって、撮影に出ることが少ないような気がする。

北斗星」の終わりが見えてきているのに、思ったように撮影に出られないことに歯がゆさを感じてしまう…。

さて、今日紹介する写真は、上りの推回列車の写真。

今まで順光の写真はこのブログでも紹介してきた。

しかし、電源車頭になる上り列車の推回列車の写真は紹介していなかった。

まともにこの向きで撮影しようとすると、見事なまでに逆光なのだ…。

でも、敢えて逆手に取った写真がこれ。

以前、下りの推回列車の写真を紹介したが、それと同じ方法で撮影したもの。

「どうです?雰囲気出ているでしょ?」

この日は天気も良くなくて、色温度を上げた割には効果はイマイチだったが、思った以上に推回列車の雰囲気の出せた絵になったような気がする。

もう、終焉まで2か月余りとなり、1回1回撮影することに意味が出てきている。

「少しでも、私独自の写真が撮れたら。」

と考えつつ、撮影に出ている。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : 北斗星

久々上京した準広島更新機のEF641046号機

6月10日1098レ
(写真)準広島更新機のうち、ほとんど首都圏運用に回ってこなかった1046号機が久しぶりにやってきた。
常磐線 南千住付近にて。2015年6月10日撮影。
EF300㎜ F/2.8LⅢ+Ex.1.4× 1/500sec f:5.6 ISO:320 AWB 動体予測機能併用。

何日か前の運用表を眺めていると、641000の中でも準広島更新機の1046号機が久しぶりに首都圏運用に入っているらしい。

しかし…、今年3月のダイヤ改正以降、近所でまともに撮影できるのは朝の1098列車のみになってしまった。

運用表を眺めていると、どうも10日着の1098レにやってきそうだ…。

「これは撮りに行くしかない…!」

幸い仕事が休みだったので、久しぶりに早起きしていつもの場所に出かけた。

6時18分を過ぎたものの、先走りの普通列車が現れない!

「遅れているのか…。」

しかし、程なくして隅田川駅への列車接近を知らせる信号が点滅し始めた。

「やってくるな!」

やがて641000の姿が見えて、側面を見た途端に1046号機とわかった。

いつものアングルでいつもの位置からシャッターを押したが、準広島色とわかる絵になったこと。

前照灯が片方消えているが、この機番を撮影できたことが何よりも良かった。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : EF641000

終焉迫る平成生まれの怪物電機EF200

fef200061201
(写真)平成生まれの怪物電機も、巨大出力がたたって廃車が始まった。
山陽本線 塩屋-須磨にて。2006年12月撮影。

平成生まれの怪物電機として知られるEF200形も、ここにきて廃車が進みそうだ。

元々21台しかいない機関車だが、巨大出力がたたって、運用当初から色々な問題を抱えてしまった。

さらに、近年の保守部品の問題から、機体そのものを維持することが難しくなってしまい、昨年あたりから、徐々に他の機関車に仕業を譲って運用数を減らして廃車が出てくるようになった。

今年中に半数近くのEF200が姿を消すようで、もう先が見えてきてしまっているような気がする。

ただ、これはEF200に限った話ではない。

下に書いたEF660番台の原色機が全般検査を出て運用復帰したことは特筆に値するが、他の貨物会社所有のEF660番台やEF65PF原色機、EF81、EF641000の原色機辺りはもう先が見えてきているような気がする。

来年春の北海道新幹線新函館北斗開業で、金太郎の青函運用が消える。

「この金太郎の動き次第では…?」

貨物会社に所属する国鉄形電機は、記録する段階に来ているような気がする。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : EF200

復活!最後の国鉄色電機EF6627号機。

fef662702
(写真)恐らく最後の国鉄色電機になるかもしれないEF6627号機が全検を上げて運用に復帰した。
武蔵野線 東浦和にて。

既報の通り、EF660番台の中で唯一国鉄色だった27号機が全般検査を受けて、運用に復帰した。

写真は結構前に撮った入場前の写真だが、最後の国鉄色電機になりそうな予感がする。

検査上がりのきれいなうちに撮影しておいた方がいいようだ。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : EF66

全般検査出場した貨物EF652093号機

1091レpf209301
(写真)残された原色機も貴重だが、全般検査出たてのきれいなPF機も早めに記録することに越したことはない。1091列車。
新金線 金町-新小岩(信)にて。2015年6月2日撮影。
EF200㎜ F/2.8LⅡ 1/500sec f:5 ISO:100 WB:はれ 動体予測機能併用

貨物会社所有のEF65といえば、2台の原色機や2127号機が注目されているが、そんな中、全般検査を受けて出てくる貨物65にも注目したい。

旅客の65と違って、すぐに車体を洗わない貨物65。

全般検査の周期が長くなっている以上、出来れば出場後間もなくのきれいな状態で撮っておきたいもの。

さて、写真の2093号機も、貨物PF機では数少ない青プレート車の1台だ。

そんな2093号機も、元はと言えば関西ブルトレの残党である。

更新はされてしまったものの、往時の雰囲気は十分に出している。

そして、なんといっても、コック類が撤去されることなく残されているのも特筆に値する。

写真は、つい3月改正まではEF64が牽引していた1091レを撮影したのだが、この日も荷物は少な目でややスカコキ気味。

となると、編成重視よりも機関車そのものの姿を押さえた方が良いと判断して、いつもの踏切よりさらに高砂寄りの踏切から撮影した。

結果はごらんの通りだが、架線柱が新金線らしい独特の雰囲気も出ているが、よくよく正面を眺めていると何か足りない…!

1エンド側屋根上に付いていたはずのGPSアンテナがないのだ…。

「GPSアンテナは外してしまうのか…?」

外観上変化としては少し気になるところだ…。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : EF65PF

プロフィール

W1

Author:W1
早いもので、最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから22年が過ぎました。

未だに単焦点レンズの描写の良さから使用し続けている状況です。カメラバックが重くても、単焦点レンズを詰めて撮影に出かけています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

なお、私のブログはリンクフリーです。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただき、ありがとうございます。引き続き、よろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR