北海道寝台特急最後の夏?を撮影する(4)

casi上り1
(写真)DD重連がこんなに迫力あるシーンを見せてくれるとは思わなかった。この場所に行った人しかわからないと思う。
撮影出来たことに感動!上り「カシオペア」。
室蘭本線 有珠-北入江(信)にて。2015年7月24日撮影。
EF300㎜ F/2.8LⅢ 1/640sec f:4 ISO:5000 WB:AWB

今回の撮影旅行でどうしてもやっておきたい場所があった…。

それは、

「宇宙軒裏上りアングル。」

以前から、夕方の寝台特急で迫力のある絵が作れると噂になっていた場所だ。

しかしこの場所、アプローチが大変だった…。

車は途中でおいて行かなければならないし、そこからはすっかり高くなったイタドリと下草を掻き分けながら向かうのだ。

虫にも気を付けつつ…。

汗だくになって、ようやくロケ地にたどり着いた瞬間、喜びに変わった…。

「この場所に来てよかった…。」

見ての通り、山線みたいな雰囲気を醸し出していて、眺めがいいのだ。

「ここで寝台列車の写真を撮りたい!」

しかし、アングルがなかなか定まらない…。

踏切検知の棒(俗にいうトウモロコシ)が邪魔するのだ…。

徐々に列車の時間が近づくも、まだアングルが定まらない…。

こんなにぎりぎりまでアングル調整することも珍しい。

通過1分前にようやくアングルを割り切った。

程なく上り「カシオペア」が現れた。

煙を吐きながら力行するDD51重連の姿が何ともカッコイイのだ。

ピントを置いたところからシャッターを切り始めた。

撮影直後は、

「撮れてよかった。」

と思ったが、トウモロコシだけはどうにも交わしようがなかった。

改めて、星ガマDD51の格好よさを思い知った撮影になった。

翌日は東京に帰る。いよいよDD51重連ともお別れだ。

最後の最後でいい撮影地が見つけられてよかったと思った。

ここでご一緒した皆様お疲れ様でした。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DD51 カシオペア

プロフィール

W1

Author:W1
早いもので、最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから22年が過ぎました。

未だに単焦点レンズの描写の良さから使用し続けている状況です。カメラバックが重くても、単焦点レンズを詰めて撮影に出かけています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

なお、私のブログはリンクフリーです。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただき、ありがとうございます。引き続き、よろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR