北海道寝台特急最後の夏?を撮影する(4)

casi上り1
(写真)DD重連がこんなに迫力あるシーンを見せてくれるとは思わなかった。この場所に行った人しかわからないと思う。
撮影出来たことに感動!上り「カシオペア」。
室蘭本線 有珠-北入江(信)にて。2015年7月24日撮影。
EF300㎜ F/2.8LⅢ 1/640sec f:4 ISO:5000 WB:AWB

今回の撮影旅行でどうしてもやっておきたい場所があった…。

それは、

「宇宙軒裏上りアングル。」

以前から、夕方の寝台特急で迫力のある絵が作れると噂になっていた場所だ。

しかしこの場所、アプローチが大変だった…。

車は途中でおいて行かなければならないし、そこからはすっかり高くなったイタドリと下草を掻き分けながら向かうのだ。

虫にも気を付けつつ…。

汗だくになって、ようやくロケ地にたどり着いた瞬間、喜びに変わった…。

「この場所に来てよかった…。」

見ての通り、山線みたいな雰囲気を醸し出していて、眺めがいいのだ。

「ここで寝台列車の写真を撮りたい!」

しかし、アングルがなかなか定まらない…。

踏切検知の棒(俗にいうトウモロコシ)が邪魔するのだ…。

徐々に列車の時間が近づくも、まだアングルが定まらない…。

こんなにぎりぎりまでアングル調整することも珍しい。

通過1分前にようやくアングルを割り切った。

程なく上り「カシオペア」が現れた。

煙を吐きながら力行するDD51重連の姿が何ともカッコイイのだ。

ピントを置いたところからシャッターを切り始めた。

撮影直後は、

「撮れてよかった。」

と思ったが、トウモロコシだけはどうにも交わしようがなかった。

改めて、星ガマDD51の格好よさを思い知った撮影になった。

翌日は東京に帰る。いよいよDD51重連ともお別れだ。

最後の最後でいい撮影地が見つけられてよかったと思った。

ここでご一緒した皆様お疲れ様でした。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DD51 カシオペア

北海道寝台特急最後の夏?を撮影する(3)

casi下り2
(写真)朝から晴れた3日目。この場所で「晴れ」の「カシオペア」の写真だけがなかった。
下り「カシオペア」。
室蘭本線 礼文-大岸にて。2015年7月24日撮影。
EF300㎜ F/2.8LⅢ 1/1000sec f:4 ISO:100 WB:晴れ

この日は朝から晴れた。

「さて、晴れたらどこで撮ろうか?出来れば日の廻りのいいところで撮りたい…。」

車で大岸から礼文辺りを走ってみると、思ったほど撮影の人はいなかった。

森林公園の階段が一番多くて4人。トンネル飛び出しは1人!そして、写真の場所は2人…。

撮影の人が少ないのは、ストレスが溜まらなくていい。必要以上にうるさいのは嫌いなので…。

よくよく考えてみると、大岸駅近くのポイントで晴れのカシオペアを撮った記憶がない。

「ここにしよう。」

迷わずこの場所で撮影することに。

先客は前に散らばっていたので、後ろから狙うことにする。

200㎜でまとめようと思ったのだが、右側下に草がかかってしまう。これはダメだ。

300㎜にしたら、中々いい感じ。これで撮影しよう!

結果は写真の通りだが、以前訪ねた時に、防災無線のスピーカーが立ってしまったことで、撮影地がやや礼文寄りに出なければならなくなってしまった場所だけど、これはこれでいいと思っている。

余り詰めすぎても、面白くない絵になってしまうので…。

敢えてキロポストを入れたのも、アクセントになるので入れることに。

この日は本当にいい天気になった。最後の夏に?この場所で「カシオペア」が撮影できてよかった。

この場所でご一緒した皆様、お疲れ様でした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DD51 カシオペア

北海道寝台特急最後の夏?を撮影する(2)

ho150701
(写真)この場所も、曇りじゃないと完全につぶれてしまう場所だ。下り「北斗星」。
室蘭本線 有珠付近にて。2015年7月23日撮影。
EF85mm F/1.2LⅡ 1/1000sec f:4 ISO:400 WB:くもり

この日は予報に反して雨は降らず、明るい曇りになった。

「曇りだったら、この場所に行こう。」

と決めていた場所のひとつだ。

もう、お天気がどうのこうなんて言って一喜一憂している場合ではないのだ。

「曇ったら曇ったなりに撮影する。」

空を覆い隠せれば、曇り空を出さなくても済むわけだから…。

さて、撮影場所の話に戻して…、

場所は有珠駅外れの国道の陸橋から撮影したもの。

結果はご覧の通りだが、DD重連が力行する「北斗星」とそれに連なる編成が再現できた。

やっぱり星ガマDD重連の牽く「北斗星」は格好いい。

今回の撮影は、今まで余り撮影してこなかったアングルで撮影するようにしてきた。

昨日のブログにも書いたが、撮り始めたころの思いを込めてシャッターを押していたような気がする。

この場所でご一緒した方、お疲れ様でした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DD51 北斗星

北海道寝台特急最後の夏?を撮影する(1)

casi150701
(写真)道内入りした日はあいにくの天気だった。こんな姿が見られるのもこの夏限りか?
寝台特急「カシオペア」。
千歳線 沼ノ端-植苗にて。2015年7月22日撮影。
EF85㎜ F/1.2LⅡ 1/1250sec f:4 ISO:250 WB:くもり

北海道寝台特急最後の夏…?

長年、季節を見計らっては北海道で寝台特急を撮影し続けてきた…。

最後の夏?に北海道で撮影しないわけにはいかなかった。

「やっぱり、行こう!」

7月22日。梅雨明けして間もない東京は朝から快晴で暑い。

しかし、関東が梅雨明け前後から、北海道は蝦夷梅雨の時期に入ってしまう。天気はあまり期待できない…。

案の定、新千歳空港に着陸すると、雨こそ降ってはいないが、ドンよりとした曇り空だ。

レンタカーを借りて出発したが、時間がやや押しているので、沼ノ端の陸橋から撮影することに。

今回の撮影は、敢えて今まで余りシャッターを押していない場所、特定の天気じゃないと撮れない場所で押すことをメインにしていた。

ある意味、思い出に残る場所でシャッターを押そうと…。

ロケ地に到着して、カメラをセットしてしばし列車の通過を待つ。

所定ならば10:28頃には通過するだろう…。

しかし!10:30を過ぎても現れる気配がなかった…。

「まさか、遅れ?」

10:32を過ぎてから、ようやく遠目からDD重連の姿が見えた。

「来た!」

結果は写真の通りだが、余り電化区間でシャッターを切っていない手前、編成全体が見通せる絵が撮れてよかった。

この場所も、「カシオペア」だったせいか、撮影している人は他に誰もいなかった。

ただ、

「好きな被写体を撮影できてよかった。」

と、久しぶりに写真を撮り始めた頃の気持ちで撮影をしていた…。

昨今、一部の雑誌等で注目されている特定の撮影ポイント(いわゆる「ド定番」)に撮影者が集中しているという情報を聞いていた。

「ド定番」

で撮るのは悪くはないと思う。

しかし、こういう情報を聞いてしまうと、そういうポイントでは撮る気がなくなるので、敢えて出向かなかった。

「ド定番。」

にこだわらなければ、まだまだ撮影ポイントはあるものだ。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DD51 カシオペア

最後の??北海道寝台特急を撮影する(予告)

来春の寝台特急列車終了まで、どうしても北海道場面で撮影することなく終わる訳にはいかなかった…。

「最後の夏、日の長い時期に北海道寝台特急の撮影をしておきたい!」

というわけで、7月22日から25日まで北海道場面最後の??寝台特急列車の撮影をしてきました…。

思ったほど天気も悪くならないで済んだことで撮影は出来ましたが…。

もしかすると、普段からブログを見に来ている人からすると、

「らしくない。」

写真が見られるかもしれません…。

来週前半から、少しずつアップしていきます。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

W1

Author:W1
早いもので、最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから22年が過ぎました。

未だに単焦点レンズの描写の良さから使用し続けている状況です。カメラバックが重くても、単焦点レンズを詰めて撮影に出かけています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

なお、私のブログはリンクフリーです。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただき、ありがとうございます。引き続き、よろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR