ヒカルレイル(2)

稲村ケ崎0410
(写真)この日は夕方まで天気がもったおかげで、16時を過ぎるときれいな夕焼けが…。
煌めく二条のヒカルレイルに思わず、「いいなぁ。」と思ってしまい、
気が付けばついついシャッターを切っていた。
江ノ島電鉄線 稲村ケ崎付近にて。2004年10月撮影。

本当に夕暮れ時は、時としていい写真が撮れると同時に、どういうわけか感傷的な気持ちにさせることがある…。

そんな気持ちがこういう絵を撮らせるのだろうか?

煌めく二条のレイルとほんのり浮かび上がった枕木…。

この時間帯に見せる独特な雰囲気がとてもいいのだ…。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

朱い時刻から蒼い時刻へ(2)

留辺蘂0410
(写真)留辺蘂駅ハズレの歩道橋から夕方の上り列車を撮影しようとやってきたら、ちょうど日没後すぐだった。
この時を逃したくないと、慌ててカメラをセットして撮った一枚。
石北本線 留辺蘂にて。2004年10月撮影。

やっぱり、この時間にカメラを持っていることを幸せに思う。

これからの時期、晴れたら日没前後にいい写真が撮れるからだ。

ただし、それは時として一瞬だったりすることもあるので、これを逃した時の失望感は大きい…。

この日は夕方まで天気がもって、日没後にやってくる上り貨物列車を撮ろうと留辺蘂駅はずれの歩道橋にやってきた。

振り返って空を見上げると、とてもいい雰囲気を出している。

「いまだ!これだ!」

慌ててカメラを構えてアングルを作って、夢中でシャッターを切った。

これから蒼い時刻を迎える様子と、1本の線路から3本に分かれる線路の輝き…。

日没前後のこの時間、周りの雰囲気が時々刻々と変化して面白いのだ。

この日の撮影の終わりの方でこういう絵が撮れると、

「撮影に来てよかった。」

と思うと同時に、自分の中で充実感に満たされて、翌日の撮影のモチベーションが上がるのは言うまでもない。

こんなこと言っていながら、最近こういう絵を撮っていないなぁ。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

長年東北の雄として君臨してきた貨物ED75(その2)

ED7598号機2000年6月
(写真)初日が月曜日だったので、列車は見事なまでに空コキ。ただ、最初からたくさんの75に会えて感動。
東北本線(現青い森鉄道)浅虫温泉付近にて。2000年6月撮影。

前回紹介した98号機の写真がまだあったので、もう一枚。

もう15年も前のものだが、金太郎が運用に入り始め、徐々にではあるけど75の運用を置き換え始めたころに撮った写真。

この時はタイミングが悪くて、撮影初日が月曜日。ほとんどの列車で荷物がないのだ。

これには正直参った。

となれば、機関車重視で撮影しようと。

そんな中から撮った一枚。

東北線北部での撮影はこの時が初めてだったけど、3日間で多くの75を見ることが出来て充実した撮影だったことを思い出す。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

長年東北の雄として君臨した貨物ED75(その1)

貨物7598号機その1
(写真)貨物ED75所有機としては最後までスターガマだった98号機。
この機体にお目にかかれると、ものすごくうれしかった。
東北本線 本宮-杉田にて。2003年11月撮影。

昨日は仕事が終わってから、久しぶりにお世話になっている先輩のところに行ってきた。

或るカレンダーの即売会をやるというので買いに行ってきた。

そのカレンダー、大変な評判なのだ。色味が忠実に再現されているのだ。

ここまできちんと合わせてあるのも珍しい…。(まぁ、それが当たり前だと言われてしまえばそれまでなのだが…。)

ここで、以前から感じている色味の話を…。

最近の印刷物、特に写真の絡むものは、正直なところ色がおかしなものが多いのだ。

「なんで、きちんと色合わせをしないのだろう?」

と思うこともしばしば…。

特に鉄道雑誌の中にも、色味が余りにもおかしいので、思わず、

「え?????」

と思うことも…。

他のブログの写真を見ても、中には余りにも見た目とかけ離れたものもあるくらいだから、もう少し色味の調整はしてもらいたいものである。

フィルム時代から撮っている人が、デジタルに移行しているのなら、なおさら色味が気になるはずなのだが…。

確かに、デジタルカメラで見たままに撮れるのはありがたいのだが、

「果たして、自分の見たままの色を(モニタ上も含めて)再現できているだろうか?」

と考えることも。

実際、当ブログに載せる写真は、載せる前にある程度調整はしているつもり。

私が撮った時の状況をそのまま再現できるように調整している。

さて、今回紹介するのは、東北線南部の午後上り列車では良い時間に上ってくるED75重連牽引の4088列車。

この列車、この先の郡山(タ)で停車があるので、追っかけの効く列車なのだ。

この日は、原色ひさし付きの98号機が前ソで出てきた。

当時、98号機はひさし付きの車では数少ない白ゴム車。しかも限りなく原型に近い風貌をしていたのだ。

やはり、国鉄型電機は国鉄色が一番よく似合うのである。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

長年東北の雄として君臨した貨物ED75(予告)

東北線や常磐線からED75が姿を消してから久しい…。

数は少ないながらも、この辺の機体が現役だった頃に記録したものを中心に紹介していく予定です。

色々あって、しばらくブログが滞っていますが、当面こんな感じになりそうです。

気長に待っていてください…。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

プロフィール

W1

Author:W1
早いもので、最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから22年が過ぎました。

未だに単焦点レンズの描写の良さから使用し続けている状況です。カメラバックが重くても、単焦点レンズを詰めて撮影に出かけています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

なお、私のブログはリンクフリーです。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただき、ありがとうございます。引き続き、よろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR