年の瀬の夕暮れ

沼ノ端の夕暮れ
(写真)この年の大晦日は、私にとって本当に印象深いこの夕暮れの写真で撮り納め。
室蘭本線 沼ノ端にて。 1996年12月31日撮影。

1996年大晦日の夕暮れ…。

そう、この年の瀬の夕暮れには深い思いがある。

まだ、年末年始が休みだった頃、たまたま12月30日大阪発の「トワイライト」の券がとれたので、その列車で札幌へ。

折り返し列車が撮りたいので、上りの「トワイライトエクスプレス」を沼ノ端カーブで撮影した後、徒歩で沼ノ端の市内へ…。

これが実に長い時間歩いたことを思い出した。

さすがに途中で休憩がてら、一足先に年越しそばを食べてから、沼ノ端駅に着いたら、ちょうどいい夕暮れ時だ。

冷え込みはきつくなってきたけど、あまりにも雰囲気の良さに、ついつい列車が来るまでの間シャッターを切った。

間もなくこの年最後の夜を迎える。そして、夜が明けたら新しい一年が始まる…。

いろんな思いを込めてシャッターを切ったのは言うまでもない。

年が明けたら、いよいよ客車寝台特急列車が終焉を迎える…。

また、新しい写真を創って行きたいという思い…。

さて、それをどうやって形にしていくか…?

少しでも形にしていけたらいいなと常々思う。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

客車寝台特急列車終焉に向けて(1)

カシオペア下り2002年夏1
(写真)最後の客車寝台特急列車になった「カシオペア」。来夏もうこの姿を見ることはできない。
室蘭本線 大岸にて。2002年6月撮影。

明日で2015年も終わる…。

恐らくこれが今年最後の投稿になると思う。

思えば、今年は「トワイライトエクスプレス」に「北斗星」が廃止され、夜行列車の旅の楽しみを満喫できる列車がいよいよわずかになったことだ。

年が明けたら、3か月余りで最後の客車寝台特急列車が終わりを迎える…。

これは、鉄道旅の楽しむ選択肢が少なくなることを意味しているような気がする。

と同時に、いよいよ客車寝台列車の終わりを意味する。

これから3月改正辺りまで、これに着目して、過去の映像を中心にお送りしたい。

1回目は今から約13年前の6月に北海道撮影旅行した時のもの。

この年は本当に晴れの当たり年。来る日も来る日もいい天気だったことを覚えている。

場所は大岸駅先端からの撮影だが、当時大岸-礼文は上り普通列車に被られる恐れがあったために、敢えてここから撮影した。

前ソはすでに姿を消した1054号機。

この機体は、1083号機共々列車無線アンテナが屋根上についていて特徴的なのだ。

ただ、「カシオペア」は週三日運転なので、一回一回の撮影で天気に恵まれたらラッキーなのだが、こればかりは運次第で悩まされたものだ。

今年一年閲覧いただきありがとうございました。

来年も引き続きよろしくお願いいたします。

(写真はJR北海道函館支社発行オレンジカード「カシオペア5周年記念」に採用。)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DD51 カシオペア

(速報!)カシオペア・はまなす運転終了日が確定!

カシオペアは札幌発2016年3月20日発
はまなすは青森発2016年3月21日発


以上の日付をもって運転を終了することが明らかになりました!

カシオペアは最終週が上野発3月13・15・17・19日と変則運転になります。

はまなす札幌発は2016年3月20日が最終列車になります。

はまなす札幌・青森発最終列車は全車指定席で運転されます。

いよいよ、夜行列車終了へ向けてのカウントダウンが始まる…。

詳細は以下のリンクから。

http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2015/151218-1.pdf

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

tag : カシオペア

EF510512・513・515号機が貨物富山譲渡へ!

カシオペア下り横
(写真1)この機番でこの姿を見ることは出来なくなった。
東北本線 上野-尾久にて。

前々から言われていた話なのだけど、ついに追加譲渡でEF510512・513・515の3機が、貨物富山機関区に譲渡回送された。

この春のダイヤ改正後も、513号機と515号機は「北斗星」・「カシオペア」で活躍していたが、この夏に「北斗星」が運転終了したのちにどうなるのかと思ったら、意外と早い段階で譲渡回送が行われてしまった。

寝台特急列車は、2014年頃から先が見えていたので、機番に関係なく撮影を続けていた。

幸い、今回譲渡された機番に関しては、比較的コマがあったので、ここで紹介することにした。

カシオペア下り縦
(写真2)この姿を残しておいてよかった。
東北本線 上野-尾久にて。

「青ペアだから。」

という理由で撮影に行かないとか言っている段階ではないのだ。

普段の撮影をしておくことに越したことはない。

運転終了まであと3か月余り…。

青カマは残すところ514号機のみ。果たして、「青ペア」を見ることができるだろうか?

カシオペア下り推回
(写真3)推回列車も押さえておいてよかった。
東北本線 尾久-上野にて。

推回列車も捨てたものではない。

撮影という形で残せる可能性のあることは、ある程度まではやってきたつもりだけど、もう少しできそうなことは運転終了までにやっておきたい。

まだ、考えていることはあるので…。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : EF510

あかね時刻(とき)

あかね時の長和
(写真)撮影地で迎える夕暮れ時。特にこの時間まで天気がもった時のこの雰囲気が好きなんです。
室蘭本線 有珠-長和にて。2007年3月撮影。

多くの人たちが朝の下り列車を撮るのに適した撮影地だと思われがちなこの場所…。

しかし夕方まで晴れると、写真のような表情を見せるから不思議な場所なのだ。

朝早い勤務の時に見られる日の出前後の夜の時間から朝の時間へと移っていく時や、夕方帰り時に見せる昼の時間から夜の時間への移っていく時が何ともいいのだ…。

茜色した光線と、煌めく二条のレイル。そして浮かび上がった枕木…。

どうも、この組み合わせが撮影することに向かわせてしまうような気がする…。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

W1

Author:W1
早いもので、最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから22年が過ぎました。

未だに単焦点レンズの描写の良さから使用し続けている状況です。カメラバックが重くても、単焦点レンズを詰めて撮影に出かけています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

なお、私のブログはリンクフリーです。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただき、ありがとうございます。引き続き、よろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR