客車寝台特急列車終焉に向けて(7)~さよなら514号機~

カシオペア下り16012601
(写真)この日の運用で最後になった514号機牽引の「カシオペア」。
東北本線 上野-尾久にて。2016年1月26日撮影。
EF135㎜ F/2LⅡ 1/1000sec f:3.5 ISO:640 WB:10000K

田端区最後の青ガマだった514号機が、26日の下り「カシオペア」~28日上野着上り「カシオペア」で運用を終えた。

ここに、「北斗星」の残党だった青ガマが姿を消すことになった。

青ガマの中でも、最後に復帰した514号機の姿を見ることが出来て良かった。

残すは銀ガマ2台。恐らく列車終了まで走るとは思うが…、

もしかすると、81の代走を見ることが出来るかもしれない…。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : EF510 カシオペア

客車寝台特急列車終焉に向けて(6)

カシオペア下り060601
(写真)6月上旬、この日は朝から晴天に恵まれた。この時にまとめて寝台列車を撮っておいてよかった。「カシオペア」。
室蘭本線 大岸-豊浦にて。2006年6月撮影。

バックの山の木々の緑がきれいになる頃に朝から晴れるとやる気が出る。

この年は初夏が始まる時に朝からいい天気になった。

この場所で晴れの絵を決められてよかった。

朝から晴れて、しっかり寝台列車の写真が撮れると、やる気が違うものだ。

こんなシーンも、もう見納めか?

(JR北海道函館運輸所オリジナルオレンジカード「カシオペア」台紙に採用。)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DD51 カシオペア

客車寝台特急終焉に向けて(5)~復活した514号機~

カシオペア上り514号機
(写真)ここに来て、昨年3月改正以降、唯一運用のなかった514号機が復活した。上り「カシオペア」。
東北本線 尾久-上野にて。2016年1月21日撮影。
EF200㎜ F/2.8LⅡ 1/500sec f:6.3 ISO:100 WB:太陽光

昨年3月改正以降、動きのなかった514号機が、正月明けから寝台仕業に復帰した。

客車寝台特急列車の終焉間際になって、唯一の青ガマが運用についたことが特筆される。

ただ…、この姿もいつまで見られるかどうか…。

いずれにせよ、「青ペア」は早めに記録した方がよさそうだ。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : EF510 カシオペア

客車寝台特急列車終焉に向けて(4)

カシオペア上り08年6月その1
(写真)この年の夏は連日いい天気に恵まれて、定番ながらこの絵も撮っておきたかった。上り「カシオペア」。
室蘭本線 北舟岡にて。2008年6月撮影。

夏至の頃に晴れに当たればラッキーだった。

日没まで天気がもてば、上り「カシオペア」はまずイケる。

定番の絵も残しておかないとと思って撮影した一枚。

この日は上り「北斗星」まで撮影できたことを覚えている。

そんな姿を見ることは、もう難しい…。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DD51 カシオペア

隅田川(タ)から姿を消した愛知EF641000

1098列車隅田川到着
(写真)末期は、早朝に隅田川に到着する1098列車と夜間発車の3079列車に入っていた愛知EF641000
写真は1098列車。
常磐線 隅田川(タ)付近にて。2015年3月12日撮影。

2015年末をもって、愛知641000運用の一部を仙台EH500に置き換えたために、愛知641000の隅田川運用が無くなった。

昨年春の改正から、隅田川近辺での撮影可能列車が1098列車しかなかったことから、運用差し替えは時間の問題だと思ってはいたのだが、今春の改正を待たずして差し替えられてしまった。

昨年秋頃には休翌日のみ設定のある89列車の隅田川(タ)~越谷(タ)の代走にも入っていたので、唯一日中走行が撮影できたのだが、これも見納めになった。

既に、今春の改正で愛知641000の首都圏運用がなくなるとか噂が飛び交ってはいるが、いよいよこれが現実になりそうな気がする。

既に民営化から29年…。

最後に作った国鉄形電機も、軒並み35年以上過ぎている。

これらの姿が、今日の今日まで拝めていること自体、或る意味奇跡的なのかもしれない…。

国鉄形電機は、形式に関係なく記録にとどめておく段階に来ているようだ。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : EF641000 貨物列車

朱い時刻(とき)から蒼い時刻(とき)へ(3)

京成3000形快特成田空港行16年1月13日
(写真1)きれいな夕暮れが拝めるときに撮影に出られることを本当に幸せだと思う。
京成3000形の快特成田空港行。
EF28㎜ F/1.8 1/2000sec f:4 ISO:100 WB:10000K


「久しぶりに写真を撮りに行きました…。」

何がそういう気持ちにさせたのだろう…?

余りにも色んなことがあり過ぎたせいなのか…、それとも…。

そんなことからか…、

「きれいな夕暮れの写真が撮りたい!私の気持ちの思うままに…。」

何枚か撮った中で、雰囲気が出ていたのが写真1。

本当に夕暮れ前後のわずかな時間の光線変化は、私にとってものすごく写欲を掻き立てられるから不思議なのだ。

まるで影絵を見ているような錯覚に陥るのは気のせいだろうか?

この光線変化がたまらなく好きなのだ。

京成3500形普通成田行16年1月13日
(写真2)家路に急ぐ電車のように見えるのは気のせいだろうか?普通成田行。
EF85㎜ F/1.2LⅡ 1/60sec f:4 ISO:100 WB:2500K 動体予測機能併用。


写真2のような日没後、完全に蒼い時間になるまでの時間で撮影するのも中々面白いのだ。

家路に急ぐ電車を再現したくて、ついつい流し撮り。

全てではないけど、家路に急ぐ人たちを乗せて電車は走る…。

外はとても素敵な時間変化をしているのだが、果たしてそれに気が付く人はどのくらいいるのだろうか…。

写真はすべて青砥-京成高砂にて。2016年1月13日撮影。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

客車寝台特急終焉に向けて(3)

カシオペア下り03年6月その1
(写真)この年の夏は本当に晴れず、撮影には難儀したことを思い出す。
室蘭本線 大岸-豊浦にて。2003年6月撮影。

過去のブログにも書いてはいるのだけど、この年の夏は連日の曇り空で撮影が手こずったことしか覚えていない。

ただ、デジタル導入後最初の北海道撮影旅行だったことがせめてもの救いだった。

フィルムだけだったら、完全に終わりになりかねない状況が何度もあったから…。

天気が悪かったこともあって、空を隠す撮影方針にしたらこの場所になった。

奇しくもこれがデジタルデビューになった。

改めていま眺めてみると、見方によっては典型的な夏の西胆振の朝の天気とも取れるような写真だ。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

客車寝台特急終焉に向けて(2)

カシオペア下り03年10月その1
(写真)10月中旬当時、この辺で撮影するのがぎりぎりか?
室蘭本線 有珠-長和にて。2003年10月撮影。

この当時、日の出の時間の問題から、下り列車はこの辺で撮影するのが限界だったと思う。

この日は朝から晩秋の晴れ間、いい雰囲気で撮影できた。

週三日運転とはいえ、走り出した当時からDD重連の引く寝台列車である手前、行けばカメラを向けていたことを思い出します。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DD51 カシオペア

謹賀新年~2016年元旦~

筬島98年夏
(写真)この鉄路の先には何が(誰が)待っているのだろうか?
宗谷本線 筬島にて。1998年7月撮影。

閲覧の皆様に謹んで新年のお慶びを申し上げます。

いよいよ3月改正で客車寝台特急列車が消滅します。

一つの時代の幕切れを迎えます。

もう、贅沢に時間を使って、のんびりと鉄道の旅を楽しむということが難しくなるのではないでしょうか?

客車寝台列車に乗るときのワクワク感を味わう機会が無くなってしまうことが残念でなりません。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

W1

Author:W1
早いもので、最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから22年が過ぎました。

未だに単焦点レンズの描写の良さから使用し続けている状況です。カメラバックが重くても、単焦点レンズを詰めて撮影に出かけています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

なお、私のブログはリンクフリーです。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただき、ありがとうございます。引き続き、よろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR