客車寝台特急列車終焉に向けて(20)

カシオペア下り06年10月
(写真)定番の郡山バルブも、最近では人が多いらしい。
東北本線 郡山にて。2006年10月撮影。

81専用機時代の「カシオペア」の郡山バルブの写真も入れておきたい。

この日も特に人出が多いこともなく、無事に撮影することが出来た。

運転日終了が迫る「カシオペア」。

駅や沿線での撮影は、人数が多いほどお互いに譲り合って撮影していただきたいものです。

ただ、駅での撮影で注意したいのが、ホームの端ぎりぎりで撮ったり、点字ブロックの外側(線路側)で撮るようなことは絶対にやめてもらいたい。

停車中も含めて、ストロボを発光するのもダメだ。

列車の安全運行を著しく妨げることになるからだ。特にブレーキ操作中にストロボ発光されたらどうなるか?

運転士の側になって考えればわかる話だと思うのだが。

ストロボ発光したところで、被写体までの距離を考えても、あまり意味をなさない。

夜間の撮影で列車へのストロボ撮影は絶対やめてもらいたい
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : EF81 カシオペア

客車寝台特急列車終焉に向けて(19)

カシオペア下り05年7月
(写真)日の長い時期に下る「カシオペア」。この当時はEF81形「カシオペア」専用機がけん引していた。
東北本線 赤羽-浦和にて。2005年7月撮影。

シリーズで「カシオペア」の写真を紹介しているが、

「もしかして、あいつはEF81時代の「カシオペア」を撮っていないのではないか?」

と思われても困るので、紹介しておくことにしよう。

写真は定番の川口駅先端付近から撮影したもの。

この当時はまだ平和な撮影ができたもので、通過時間までにポツリポツリと現れる程度だった。

この日は夕方になって薄い雲が出たおかげで、車体に影がかかることなく撮影することが出来た。

営業運転終了まであと1か月を切った。

すでにEF81カシオペア」専用機は見ることが出来なくなった。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : カシオペア EF81

客車寝台特急列車終焉に向けて(18)

カシオペア上り洞爺カハフ1
(写真)最近では最後部カヤの「カシオペア」は見なくなった。
ひと頃、カヤ代走の「「カヤ」オペア」はよく見かけた。
室蘭本線 洞爺にて。2004年6月撮影。

かつて、「「カヤ」オペア」は良く見かけたが、営業の際に、カヤに機関車と同じヘッドマークを取り付けるのが特徴的だった。

カシオペア」専用の改造電源車は、明らかにカニ24の面影が残るが、カハフの検査時には代走していた。

JRになってから作った客車の電源を、代走とはいえ、24系25形の改造電源車が賄っていたことがあったのだ。

意外とE26形との鋼体の違いがはっきりしていて面白いのだ。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : カシオペア

客車寝台特急列車終焉に向けて(17)

カシオペア上り流し
(写真)DD重連で駆け抜ける上り「カシオペア」を撮りたくて流し撮りした。
以前、「北斗星」の時にも上げてはいるが、重連のDD51を流すとかっこよく見えるのは気のせいだろうか?
室蘭本線 北舟岡にて。

この日は一日曇り空で、さすがに日の長い時期とはいえ、夕方になると露出も厳しくなってきた…。

場所は以前から何度も紹介している北舟岡駅。

思い悩んでいるうちに、

「以前「北斗星」でやった流し撮りをしよう!」

結果はご覧の通りだが、重連のDD51が駆ける姿を流し撮りすると、カッコイイと思うのは気のせいだろうか?

これに憧れて撮影を続けてきた…。

DD51重連で駆ける姿が、何ともいいのだ。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DD51 カシオペア

客車寝台特急列車終焉に向けて(16)

カシオペア下り04年6月その1
(写真)6月下旬の西胆振。この日も朝から晴れなかった。
曇りならば、敢えてこの場所で撮影することに。下り「カシオペア」。
この日は機関車次位にカヤが連結。このパターンはひと頃ものすごくよく遭遇した。
室蘭本線 有珠-長和にて。2004年6月撮影。

機関車次位にカヤが入るケースは結構よく当たった。

このころ、撮影旅行のスケジュールを決めると、それに合わせるかのようにカハフが検査に入るため、何回かカヤが代走する。

この場所は「原農園裏」と勝手に呼んでいるポイント。

しかし、この場所は晴れたら午前遅くからお昼頃の下り列車が順光になる場所で、早朝では側面がつぶれてしまう。

寝台列車を撮るなら、まさに曇り向けの場所なのだ。

この日も起きたら曇りだった。ならば、「原農園裏」に行こう。

列車は時刻通りだったが、やはり機関車次位にカヤが入っている。

最近は、「「カヤ」オペア」を見ることは無くなったが、もしかすると最後までにお目にかかれたら面白いかもしれない…。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DD51 カシオペア

客車寝台特急列車終焉に向けて(15)

カシオペア下り160216
(写真)この場所でこの列車の写真は撮り納めになった。下り「カシオペア」。
東北本線 上野-尾久にて。2016年2月16日撮影。
EF135mm F/2L 1/1000sec f:4 ISO:500 WB:10000K

季節によっては、撮影がままならない場所もある。

この場所も、秋口から冬前までと春先の一時期のみだが、まだら光線になってしまって撮影がままならない場所なのだ。

この日の下り「カシオペア」を撮るのが、かなりギリギリの状況だった。

カシオペア」が来る時間になって、ようやく全部陰になって雰囲気の出せる絵が撮れるようになった。

1か月前なら何てことなかったこの場所も、あと何日かすると、通過時間にはまだら光線になってしまう。

この日は510号機が先頭。どういうわけか?この機番でこのアングルだけがなかった。

最後になって、夕暮れ時に札幌に向かう寝台特急列車の雰囲気をつかんだ絵が撮れて本当に良かった。

いよいよあと1か月余りで、客車寝台特急列車は終わりを迎える…。

来年の今頃、もうこの姿を見ることは出来ないと思うと、一回一回の撮影はどういう形であれ、意味が出てくるのだ。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : カシオペア EF510

北海道寝台特急列車終焉に向けて(14)

カシオペア下り06年9月その1
(写真)9月も下旬になり、秋の柔らかい光線にDD51重連が映える。下り「カシオペア」。
室蘭本線 長和付近にて。2006年9月撮影。

DD重連の姿重視の写真にこだわっていたころに撮った一枚だ。

側面に星の絵を描いた2台の機関車の姿に憧れて撮影を続けていたようなものだ。

この年の秋の撮影旅行も、比較的朝から天気が良い日が続いて、撮影には困らなかったことを覚えている。

------------------------------------------------------------------------------------------

本来は、今月14日から北海道室蘭本線で最後の?!寝台列車を撮影しようかと思ってはいたのだが…、

ここ何年かの暖冬傾向で、一番撮影したい時期に、沿線で雪に包まれる期間が意外なくらいに短くなってしまい、私が撮りたいと思う絵を撮ることが難しい状況になってしまった。

今年も、沿線の雪がいま一つ期待できなさそうだ…。

ぎりぎりまで迷ったが、敢えて行かない選択をした。

見ておきたいのは山々だったが、恐らく道内でDD重連を見届けることはもう難しいだろう…。

雪を期待したところで、昨年のように枯れ野原の中走る写真を撮っても、意味がないので…。

最後は、本州場面で見届けようと思う。

(JR北海道函館運輸所発行オレンジカード「カシオペア」台紙に採用。)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DD51 カシオペア

客車寝台特急列車終焉に向けて(13)

カシオペア上り06年06月その1
(写真)この年の夏は、ホント夕方まで天気がもってよかったのを覚えている。上り「カシオペア」。
室蘭本線 稀府-北舟岡にて。2006年6月撮影。

初夏のころの日の長い時期に下り列車の定番の逆サイドからの撮影したもの。

北舟岡駅での撮影が良いのは前にもブログで書いたが、稀府方面に行ってみても、意外と午後遅い時間の上り列車に対して光線がいいのだ。

この日も、夕方までしっかり光線がもったおかげで上り「カシオペア」を撮ることが出来た。

強いて言えば、スロネフに気持ち影がかかっている程度で、恐らく言われないと分からないだろう。

あと1ヶ月半余りで終わりを迎える「カシオペア」…。

日の長さを考えても、もうこの姿を見ることはできないだろう…。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DD51 カシオペア

客車寝台特急列車終焉に向けて(12)

カシオペア下り01年09月その1
(写真)この日の下り「カシオペア」は電源車不具合で函館駅で打ち切りとなり、函館~札幌間は回送。
「エルム」のスジで下って行った。上り列車は通常通り営業した。
室蘭本線 礼文-大岸にて。2001年9月撮影。

道内で寝台列車撮影をやっていると、毎朝宿を出る前に必ず運行情報を確認するのだが、この日は「カシオペア」が函館で打ち切りになった。

「はて、上り列車は函館発にするのか、はたまた運休なのか…?」

どうも、上り列車は運休にはしないで、札幌から運転するようだ…。

となると、回送扱いで札幌へ持っていくところだが、ダイヤを眺めていると「エルム」のスジで送ってくるような気がする…。

時期は9月も下旬…。

これは日の向きを考えて撮らないと、ガングロとか全く話にならない状況にもなりかねない…。

場所は礼文の先、トンネルの前にある石碑のところから撮影したものだ。

この時間帯なら、きれいに日が回るし、DD重視の絵が欲しかったので、これはこれでよかった。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DD51 カシオペア

客車寝台特急列車終焉に向けて(11)

カシオペア下り06年2月その1
(写真)この場所を見つけて、このアングルで「カシオペア」を撮った時、思わず、「いいなぁ。」と思ってしまった。
室蘭本線 豊浦にて。2006年2月撮影。

「とにかく、好きな寝台列車をどう表現していこうか?」

と考えて撮った中の一枚。

場所は、豊浦駅の外れにある歩道橋から撮影したもの。

始めは横で撮ってみるも、あまり手ごたえがない。

「それでは、縦ならどうか?」

撮ってみたら、意外といい形でまとまった。

ロケ地を探して、実際に撮影してみて、(自分なりに)いい形でまとまると気分がいいものだ。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : カシオペア DD51

プロフィール

W1

Author:W1
早いもので、最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから22年が過ぎました。

未だに単焦点レンズの描写の良さから使用し続けている状況です。カメラバックが重くても、単焦点レンズを詰めて撮影に出かけています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

なお、私のブログはリンクフリーです。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただき、ありがとうございます。引き続き、よろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR