スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貨物に旅客に日夜明け暮れたED79形電気機関車(1)~快速「海峡」~

海峡上り縦97年8月1
(写真1)旧盆時期の道内は本当に晴れない。上り「海峡」。
江差線 渡島当別-釜谷にて。1997年8月撮影。

改めて、

「定期の客車列車が終わったんだなぁ。」

って思うことが多くなった。

ただ、いつまでもそんなことに耽ってはいられない…。

1988年の青函トンネル開業から日夜青函輸送を支えてきたED79が、新幹線開業とともにその役割を終えた。
最後まで輸送にあたった5台の機関車は既に函館を去り、苗穂で順次解体作業に入っている。

ここでは、ED79の功績を讃える意味も込めて、何回かに分けて紹介していきたいと思う。

第一回目は、新幹線八戸開業まで日中の主力列車だった快速「海峡」号。
専用の50系客車を中心に、2往復は「はまなす」の間合いの14系で運転されていた。(写真1)

ただ…、撮影に出向いた時期が旧盆期間で一番晴れない時期だったことを思い出した。

海峡上り横97年8月2
(写真2)定番での撮影だが、こちらは50系使用の「海峡」。
江差線 渡島当別-釜谷にて。1997年8月撮影。

写真2は「海峡」号テコ入れ策の一環でカーペット車の連結が始まって間もなくのころに撮った写真。
この後、「カラオケカー」やドラえもんラッピング等、外観だけはにぎやかになった覚えがある。

海峡上り02年9月1
(写真3)末期は「ドラえもん海底列車」として走っていた「海峡」。
江差線 釜谷-札苅にて。2002年9月撮影。

写真3はあと2か月余りで新幹線八戸開業で廃止となる「海峡」号を撮影したもの。
ドラえもん色が濃くなった末期だったような気がする。

「ドラえもん海底列車」は、のちに専用塗装にした781系で運用された。

海峡上り02年9月2
(写真4)「ドラえもん海底列車」になってからは、何パターンかの塗り分けの機関車が見られた。
海峡線 木古内-知内にて。2002年9月撮影。

「ドラえもん海底列車」当時、ED79は専用塗装にされた機関車が旅客列車に当たり、専用塗装にしなかった機関車は貨物列車に入ったために、一時的に運用が分かれていた。

「ドラえもん海底列車」は、廃止になる1・2か月前で終わったようで、ラストはいつもの「海峡」号の装いで終わったような気がする。

快速「海峡」が廃止になって14年…。

月日の経つのが本当に早く感じるようになったのは気のせいだろうか?
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : ED79 海峡

プロフィール

W1

Author:W1
早いもので、最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから22年が過ぎました。

未だに単焦点レンズの描写の良さから使用し続けている状況です。カメラバックが重くても、単焦点レンズを詰めて撮影に出かけています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

なお、私のブログはリンクフリーです。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただき、ありがとうございます。引き続き、よろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。